今日の晩ごはん

ビーフストロガノフ

調理時間
25分

自家製サワークリームが味の決め手

ロシアではごちそうとして作ることの多いビーフストロガノフも切り落とし肉を使えばデイリーに作れるひと品に早変わり。サワークリームと、牛肉、玉ねぎの旨味が三位一体に。

材料 ( 2人分 )

  • 牛肉切り落とし …200g
  • 玉ねぎ …1/2個
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々
  • 薄力粉 …小さじ1
<サワークリーム>
  • プレーンヨーグルト、生クリーム …各100ml
  • 温かいご飯 …大さじ2
  • ミント …適量
  • 油、バター …各大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
牛肉に塩、こしょう、薄力粉を振る。玉ねぎは薄切りにする。
2 自家製サワークリームを作る
ボウルにヨーグルトを入れてよく混ぜ、生クリームを少しずつ加えながらその都度混ぜる。クリーム状になるまで撹拌する。
3 焼く
フライパンに油、バターを中火で熱し、バターが溶けたら牛肉、玉ねぎを炒める。玉ねぎが色付いてきたら2の半量、塩、こしょう各少々(ともに分量外)を加えて煮詰める。
4 パセリご飯を作る
ボウルにご飯、パセリを加えて混ぜる。
5 仕上げる
器に2、3を合わせて盛る。

Point

  • 自家製サワークリームを作る

    ヨーグルトと生クリームだけで作るから余計な雑味がなく、食材の旨味を引き出してくれる。多めに作って保存瓶に入れて冷蔵保存を。スープに入れたり、ホットケーキにかけたりと使い勝手抜群。※冷蔵で約10日保存可

副菜 memo

酸味をきかせたサラダを

サワークリームと牛肉の旨味を引き出す、酸味のあるサラダを添えて。トマト、キュウリをさいの目に切って塩をまぶす、ロシアでは定番のサラダがおすすめ。

おいしいからカラダもよろこぶ、旬のアスパラレシピ