丸ごとカブのスパイシートマト煮


バーミキュラで作る今日の晩ごはん

カノウユミコさんが作るレシピ

丸ごとカブのスパイシートマト煮

丸ごとカブのスパイシートマト煮

65分

コロンとかわいい丸ごとカブの旨味がぎっしり!

カブとトマトとからでる水分だけで煮込んだ100%野菜レシピ! スパイスがさらに野菜の濃厚な味わいを引き立ててくれる。

材料4人分(バーミキュラ22cm使用)

カブ(小)
…5個(500~600g)
トマト(ざく切り)
…3~4個(500gくらい)
オリーブ油
…大さじ1
ニンニク(みじん切り)
…1片
無添加ベーコン(細切り)
…5枚(100g)
赤唐辛子(種をとって輪切り)
…1本
…少々
<A>
 オリーブ油
 …大さじ1
 コリアンダーパウダー
 …小さじ1
 オールスパイスパウダー
 …小さじ1/3
 塩
 …小さじ1
 黒こしょう(挽き立て)
 …少々
 パセリ(みじん切り)
 …少々

作り方

1

下味をつける

カブは十文字に深めに隠し包丁を入れ、混ぜ合わせたAを手で全体にまぶしつけ、15分くらい置く。(カブが大きい場合は味が染みにくいので、皮をむく。)

2

炒める

バーミキュラの鍋に油を熱し、ニンニクとベーコンを炒めたら、1のカブを加え、じっくり炒めてスパイスの香りを出す。

3

蓋をする

2にトマトと赤唐辛子を加え中火で2分くらい炒めたら蓋をする。

4

煮る

沸騰したら弱火にし、30~40分くらい煮て火を止め、塩で味を整え、そのまま鍋で冷まして味をなじませる。

5

盛りつける

器に盛り付け、パセリを散らす。

写真

ここが我が家流

カブの甘みとトマトの酸味をより引き立てるために、野菜と相性抜群のエスニックスパイスを加えるのがカノウさん流。スパイシーな旨味が食欲がさらに刺激してくれる。

副菜メモ

さっぱり冷たい副菜でバランスよく

スパイスの効いた煮込みには、キュウリのヨーグルトサラダや、ケッパーの酢漬けやオリーブの塩漬けなど、さっぱり爽やかな副菜が合う。ライ麦パンやワインが進んでしまいそう。

point

隠し包丁で味を染み込ませる

丸ごと煮こむカブには、味が染み込みやすくなるように隠し包丁を入れる。スパイスをしっかり染み込ませてからバーミキュラで調理することで、より旨味が凝縮される。

point