帰りが遅くてもヘルシー夜食なら

梅もずく雑炊

お酒を飲んだ後の〆ごはんや、子どもの夜食も解凍ごはんで楽々調理。
もずくやえのきを使って低カロリーに仕上げれば、夜遅くてもヘルシーで安心。

梅もずく雑炊


【材料】(2人分)

  • 冷凍ごはん …1膳分
  • もずく …50g
  • えのき …50g
  • 梅干し …1個
  • 三つ葉 …少々
  • ダシ …300ml
  • 薄口醤油 …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/4

作り方

1

冷凍ごはんは、表示通り解凍し、さっと洗う。もずくは、さっと洗い、長ければ長さを切る。えのきは、根元を落として2cmの長さに切る。三つ葉は、葉をつみ、茎を小口切りにする。梅干しは種を取ってちぎる。

2

小鍋にダシ、もずく、えのき、梅干しを入れて煮立ったら、塩、薄口醤油を加える。ご飯を加え、さっと煮る。

3

器によそい、三つ葉をのせる。

もっと詳しく知りたい!

Ziploc® コンテナー ごはん保存容器 一膳用 2個入

価格:360

サイズ:W117×D156×H37mm

MORE

教えてくれたのは

料理監修

高山かづえ

料理研究家。ワインソムリエ。書籍、雑誌、広告を中心に活躍中。誰でも簡単に、美味しくそして華やかに作れるレシピが人気。著書に『作りおきスープの素』、『作りおき野菜スープの素』(ともに文藝春秋)、『ほんとうにおいしいスムージーBOOK』(成美堂出版)がある

※「Ziploc」「ジップロック」は旭化成ホームプロダクツの登録商標です。