“賢い収納”に
まず用意すべきもの。

普段から心がけている整理と収納。
……その基本は「必要なときにサクッと取り出せて、すぐに元の場所に戻せる」ことにある。
そこで今回は日常のさまざまなシーンにも活躍してくれる「ジップロック®」の収納術を紹介しよう。
その実用性が賢くスマートな暮らしを叶えてくれそうだ。

写真=中村彰男 文=編集部

日常のさまざまなシーンにも「ジップロック®」があれば……

Scene.1

“見せたくなる”引き出し収納

「ジップロック®」コンテナーは、物に合わせてサイズが選べるから引き出しの中だって収まりがよく、
パズルみたいに組み合わせたり、ブロックみたいに重ねたりすれば、引き出しに合わせてピッタリと整頓ができる。
必要なものには蓋をしたり、コンテナーごと持ち運びたいものは手前に配置するなど、“遊び方”は十人十色だ。

[ PICK UP ITEMS ]

ジップロック® コンテナー 正方形 130ml

  • 価格:360
  • サイズ:W80×D80×H53mm

MORE

ジップロック® コンテナー 正方形 700ml

  • 価格:480円
  • サイズ:W156×D156×H53mm

MORE

ジップロック® コンテナー 長方形 1100ml

  • 価格:480円
  • サイズ:W235×D156×H53mm

MORE

Scene.2

“賢い収納”は手を伸ばす先に

「ジップロック®」スクリューロック®は、円柱型の保存容器。……といえば、やっぱり棒状のものを束ねたくなる。
一番背の高い730mlのサイズは、洗面台に散乱しがちなメイク道具に。もちろん、ペン立てなどもOK。
安定感があり、容器そのものを気軽に洗浄できるのも魅力だ。スクリューロック®は深さが3種類あるので、自分のニーズに合わせて使い分けよう。

[ PICK UP ITEMS ]

ジップロック® スクリューロック® 730ml

  • 価格:280
  • サイズ:W118×D118×H108mm

MORE

Scene.3

旅支度もスマートパッキング

旅支度こそスマートに。人によって旅先や目的はさまざまで、当然持ち物も異なる。そこで活躍させたいのは「ジップロック®」のフリーザーバッグとストックバッグ。ともに2種類のジッパーが付き開閉性と密封性が高く、透明なので中身は一目瞭然。衣類やスポーツウェアなどは空気を軽くぬいてコンパクトに。サンダルなどの汚れやすいものを収納するのにも重宝する。厚手のフリーザーバッグと枚数の多いストックバッグをうまく使いわけてスマートパッキングだ。

[ PICK UP ITEMS ]

ジップロック® フリーザーバッグ S

  • 価格:300
  • サイズ:W177×H127mm

MORE

ジップロック® フリーザーバッグ L

  • 価格300
  • サイズ:W268×H273mm

MORE

ジップロック® ストックバッグ M

  • 価格:300
  • サイズ:W177×H189mm

MORE

Scene.4

気が利くアイテムは、デイリーユースにも

普段持ち歩くカバンの中にも「ジップロック®」を忍ばせて。持ち物の整理だけでなく、アイテムを守る役割があるのでおすすめだ。中でも、コンテナーはモバイル端末に、イージージッパー®はメイク道具などをまとめるのにちょうどいい。コンテナーはサイズ展開も豊富なので、自分だけの正解を見つける楽しさを感じてほしい。イージージッパー®はスライド式ジッパーで開け閉め簡単。外出先でもスマートに行動できる。

[ PICK UP ITEMS ]

ジップロック® イージージッパー® M

  • 価格:300
  • サイズ:W203×H177mm

MORE

ジップロック® コンテナー 長方形 300ml

  • 価格:360
  • サイズ:W156×D80×H53mm

MORE

※「Ziploc」「ジップロック」「イージージッパー」「スクリューロック」は旭化成ホームプロダクツの登録商標です。