詳しくはこちら

「 暮らし上手のビン、カゴ、布 」

メールマガジン登録募集中

小堀紀代美さんが作るレシピ

キーマカレー

40分

ショウガが隠し味の本格キーマカレー

玉ねぎ、挽肉を炒めて、トマトピューレとヨーグルトを加えて煮込むキーマカレー。ザクザク刻んだナッツと干しブドウ、ショウガの食感が美味しいアクセントに!

(材料)4人分

合挽肉
…300g
玉ねぎ(みじん切り)
…1個
ニンニク(みじん切り)
…1片
ショウガ(粗みじん切り)
…50g
グリンピース
…70g

レーズン
…30g
カシューナッツ(ざく切り)
…35g
オリーブ油
…大さじ2
<A>
 シナモン
 …1本
 クミン(粒)
 …小さじ2
<B>
 カレー粉
 …大さじ1
 コリアンダー(粉)
 …小さじ1
 カルダモン(粒)
 …小さじ1
 ガラムマサラ
 …小さじ1
 カイエンヌエッパー
 …小さじ1/4

ヨーグルト
…大さじ3
トマトピューレ
…1/2カップ
…1/2カップ

…小さじ1
黒こしょう
…適量

作り方

1

スパイスを炒める

鍋に油とA、ニンニク、レーズン、カシューナッツを入れて香りが立つまで弱火にかける。

2

玉ねぎを炒める

中火にし玉ねぎをきつね色になるまでしっかり炒める。

3

カレーを作る

Bを加えて炒めた後、挽肉を加えて炒め、塩とこしょうを振る。ヨーグルトとトマトピューレ、水を加えて煮る。煮立ったらアクがあればアクをとり、グリ―ンピースを加えて蓋をして弱火で10分くらい煮る。水分が多いようなら蓋をはずして中火にし水分を飛ばす。味を見て足りないようなら塩で味を調える。ショウガを加えて混ぜ2~3分煮て出来上がり。

ここが我が家流

ザクザク粗めに刻んだショウガを仕上げに加えるのが小堀さん流。具材が細かくなめらかなキーマカレーだからこそ、あえて大きめに刻んで、味わいのアクセントだけ でなく食感のリズムも作ると◎。

副菜メモ

しっかり味のカレーには、フレッシュサラダで箸休め

味わい深くしっかり調理したキーマカレーには、生野菜などをメインにしたフレッシュな副菜を合わせるとバランスが良い。インド風の食卓にするなら、ヨーグルト、塩、オリーブオイルをキャベツに絡めて作るキャベツのライタもおすすめ。キャロットラペなどでも◎

point

スパイス、ナッツ、干しブドウを炒めて旨味を作る

具材を炒める前にスパイスでオイルを香りづけ。この時にざく切りにしたナッツと干しブドウも一緒に炒めることで、美味しい旨味が作られる。

ページトップへ