今日の晩ごはん

新玉ねぎと桜エビのパスタ

調理時間
15分

旬の新玉ねぎをふんだんに使って

新玉ねぎの美味しさをグンと引き出してくれるのが、桜エビ(または焼きエビ)。乾物は、時短調理の強い味方。まるで長い時間をかけて作ったような、深みのある旨味をたっぷり加えてくれる。

材料 ( 2人分 )

  • 新玉ねぎ …1個
  • 桜エビ …大さじ3
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • スパゲッティ …100g
  • オリーブ油 …大さじ2~3
  • 味噌 …小さじ1
  • 塩、こしょう …各少々
  • 粉チーズ …適量
  • イタリアンパセリ(刻んだもの) …適量
  • 粗挽こしょう …適量

作り方

1 新玉ねぎを切る
新玉ねぎは繊維を断つように1.5cm幅に切る。
2 玉ねぎと桜えびを炒める
フライパンにニンニクと油を入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたら玉ねぎと桜エビを加え、油をなじませるようによく炒める。
3 蒸し煮にする
水1/4カップを加えて蓋をし、玉ねぎが軟らかくなるまで蒸し煮にする。
4 スパゲッティをゆでる
スパゲッティは袋の表示通りに塩(分量外)を加えてゆでる。
5 味噌を加える
3に味噌を加えて溶かす。
6 スパゲッティと和える
5に水気をきったスパゲッティを加えて炒め、塩、こしょうで味を調える。皿に盛り、粉チーズ、イタリアンパセリ、こしょうを振る。

Point

  • 新玉ねぎはよく炒めるのがポイント!

    新玉ねぎは透き通ってくったりとするまでよく炒める。桜エビのエキスが新玉ねぎに移り、さらに新玉ねぎの甘味を最大限に引き出す。

  • 味噌はコクをプラスしてくれるので、和食、洋食、中華、ジャンル問わずに使うのが蓮池流。味噌は、トマト味、カレー味との相性も驚くほど良く、味が足りないと思った時に少量追加してみると◎。

副菜 memo

パスタの味が和風なので、和風サラダがおすすめ!

鍋とフライパンを使用するので、サラダなどの火を使わないメニューを。豆腐やアボカド、プチトマトなどの好み野菜に、味噌、わさび、オリーブ油を混ぜたドレッシングをかけ、粗挽こしょうを振って。