今日の晩ごはん

夏野菜の揚げ浸し

調理時間
30分

鮮やかな色合いが夏を感じさせる

ころころと一口大に切った野菜を素揚げして、マリネ液へ。新鮮な野菜の食感もそのまま楽しめる。暑さで食欲が落ち気味な人も美味しく食べられますよ。

材料 ( 2人分 )

  • ナス …1本
  • ズッキーニ …1本
  • ニンジン …1/2本
  • カボチャ …1/4個
  • インゲン …1パック
  • ミニトマト …5~6個
  • 玉ねぎ …1/4個
<A>
  • 醤油 …50cc
  • みりん …80cc
  • 水 …100cc
  • 酢 …大さじ1
  • 油 …適量

作り方

1 下ごしらえ
野菜はひとくちサイズの乱切りにする。
2 タレを作る
Aを小鍋に入れてひと煮たちさせ、すりおろした玉ねぎも加える。
3 仕上げる
180度に熱した油で1の野菜を素揚げにして、2の調味液の中に入れていく。30分以上漬け込めば出来上がり。*そのままでも冷蔵庫で冷たく冷やしても美味しい。

Point

  • 水を切った野菜をそのまま素揚げ

    野菜をそれぞれ一口大に切り、水気をしっかりきったら油で素揚げしてタレに浸ける。

  • 玉ねぎは、少し時間を置いておくと辛味が旨味に変わる食材。このレシピでは、タレにすりおろした玉ねぎを加えて味のアクセントとして使っている。

副菜 memo

淡白なお肉のソテーと一緒に

野菜の栄養はメインで十分。添えるものは、ポークソテーや鶏肉のグリル、オリーブ油で焼いた魚を合わせていただくのがおすすめ。味付けは塩とオリーブ油でシンプルに仕上げると味のバランスもまとまる。