今日の晩ごはん

キャベツと豚バラ肉の甘辛炒め 温泉卵のせ

調理時間
10分

とろ~り卵で辛みをマイルドに

炒め物を成功させるコツは火力とスピード。時間差で加えたキャベツと、コクたっぷりの豚バラとの食感の違いを堪能して。レモンが香り、すっきり食べやすい。

材料 ( 2人分 )

  • キャベツ …1/4玉(約300g)
  • 豚バラ肉 …200g
  • 温泉卵(市販品) …1個
  • 万能ねぎ …適量
  • レモン …1/4個
  • ごま油 …大さじ1
  • 片栗粉 …適量
  • 塩、粗びき黒こしょう …適量
  • 白ごま …少々
<A>
  • 醤油 …大さじ2
  • 酒 …大さじ1
  • 三温糖(砂糖でも可) …大さじ1
  • 豆板醤 …大さじ1
  • 唐辛子(輪切り) …1本分

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは4~5cm幅の角切りにする。豚肉は4~5cmの長さに切る。こしょうを振り、軽くもみこみ、片栗粉をまぶし、しっかりとはたき落とす。ねぎは斜めにカットする。ボールにAを入れ、混ぜ合わせ、タレを作る。
2 肉を炒める
フライパンに油を中火で熱し、豚肉を入れて半分ほど火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーでふき取る。
3 仕上げる
キャベツを加え、強火にし、キャベツに軽く焼き目がつくまで炒め、塩、こしょうを振る。さらにAを加え、全体にしっかりと絡めながら炒めたら、器に盛り付ける。全体にレモンを搾り、温泉卵をのせ、万能ねぎ、白ごまを散らす。

Point

  • 事前にタレを作っておく

    炒め物はスピードが大切! すばやく味付けするためにタレは事前に混ぜ合わせて作っておき一気に加えるのがポイント。

  • 豚バラ肉は脂が多いので一緒に炒めた野菜がべちゃっとしてしまうことも。手間でも一度余分な脂をふき取ってから野菜を加えると、軽い仕上がりになり美味しさアップ。

副菜 memo

味の濃い料理には箸休めを添えて

豆板醤と唐辛子でピリ辛に仕上げた炒め物は、あっさりとした三つ葉のおひたしなどを添えてバランスをとる。めんつゆを水で薄めたお手軽ダシで浸せば簡単にできる。