今日の晩ごはん

鶏すいとん

調理時間
30分(生地を置く時間を除く)

すいとんのもちっとした歯ざわりがクセになる

小麦粉があれば手軽に作れるすいとんは、ボリュームを出したい日にぴったり。自家製ならではの食感の良さも魅力です。きのこは煮る前にさっと炒めて、旨味を引き出して。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏モモ肉 …150g
  • まいたけ …1/2パック(50g)
  • ゴボウ …15cm
  • 三つ葉 …適量
A
  • 小麦粉 …100g
  • 塩 …ふたつまみ
  • 水 …50cc
B
  • 水 …500cc
  • 酒 …大さじ1
  • 鶏ガラスープ(顆粒) …小さじ2
  • 醤油 …小さじ1
  • 七味唐辛子 …適量

作り方

1 すいとんの生地を作る
ボウルにAを合わせ、耳たぶほどの柔らかさになるまでよくこねてラップをし、室温で30分以上置く。手に少量の水をつけてひと口大ずつにちぎって丸め、直径約3cmの円形になるように伸ばす。
2 食材を切る
鶏肉は余分な脂を取り除いてひと口大に切り、ゴボウはささがきにして水にさらし、アクを抜く。三つ葉は3㎝の長さに切る。
3 焼く
まいたけは小房に分け、フライパンに並べて塩ひとつまみ(分量外)を振り、強めの中火で焼き色がつくまで焼く。
4 煮る
鍋にBを合わせて火にかける。煮立ったら鶏肉を加えて弱火で5分煮る。1、3、ゴボウを加えて中火で5分煮る。
5 盛り付ける
器に盛り、三つ葉をのせ、七味唐辛子を振る。

Point

  • すいとんを成形する

    ひとまとめにして室温で約30分置いた生地を、ひと口大にちぎって丸くまるめる。手のひらで軽くつぶして、円形状にする(約5mm厚が理想)。

  • 事前にきのこを焼く

    鍋で煮る前に、きのこを焼き色がつくまで焼く。焼くことにより旨味、香りが強くなる。焼く際には油をしかず、水分を飛ばしながら香ばしく焼く。

副菜 memo

ぬか漬けを添えて和献立に

肉、野菜をバランスよく使ったすいとんは、腹もちもよく満足度の高いメニュー。もうひと品添えるなら、大根やキュウリのぬか漬けを。身体が喜ぶほっとする献立に。