今日の晩ごはん

サンマのつみれ汁

調理時間
20分

卵白を混ぜ合わせてふわふわ食感に

サンマは皮をはいで、沸いた湯に落とすことで生臭さを感じさせない上品な仕上がりに。数種の薬味をたっぷり盛って風味よく、ボリュームも出すのがうすいさん流。

材料 ( 2人分 )

  • サンマ …300g(約3尾)
  • 長ねぎ …5cm
  • ミョウガ …2個
  • かいわれ …1/2パック
A
  • 卵白 …1個分
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ2
  • 片栗粉 …大さじ1と1/2
  • 味噌 …小さじ1
  • 塩 …少々
  • 水 …4カップ
  • 昆布 …5cm
  • 酒 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1弱
  • 薄口醤油 …小さじ2/3

作り方

1 下ごしらえをする
サンマは3枚におろし、皮をはいでブツ切りにする。
2 薬味を用意する
長ねぎとミョウガは小口切りにし、かいわれは1cm長さに切る。水に放ってシャキっとさせてざるにあげておく。
3 タネを作る
フードプロセッサーに1を入れて約8秒撹拌する。Aを加えてさらに約5秒撹拌する。
4 ゆでる
鍋にBを入れて弱火にかけ、沸いたら昆布を取り出す。3のタネをスプーンで丸く成形しながら落とし入れて、浮いてきたら、塩、醤油で味を調える。器に盛り、2の薬味をのせる。

Point

  • 必ず湯が沸いているところに落とし入れる

    湯が沸いていない状態でゆでてしまうと、さんま特有の臭みが残ってしまうので必ず湯が沸くまで待つ。手でさわると体温で脂が溶けてしまうので作業はスプーンで。

副菜 memo

食卓に彩りを添えるおかずを

ニンジンラペや春菊のサラダなど、色鮮やかな野菜を使ったサラダを添えて食卓に華やぎを。主菜にのせた薬味に負けないよう、スパイスなどを使ってクセのある味付けにしても◎。