今日の晩ごはん

カツオのタルタル丼

調理時間
20分

隠し味のミントソースが味の決め手

薬味をたっぷり入れたカツオのタルタルに、オリジナルのミントソースをプラス。まろやかな風味の後に、ハーブの爽やかな香りが口中に広がる、夏にぴったりの丼。

材料 ( 2人分 )

  • 生カツオ …150g
  • 玉ねぎ …1/2個(大なら1/4個)
  • アサツキ …4~5本
<A>
  • レモン汁 …小さじ1
  • マヨネーズ …大さじ11/2~2
  • ショウガ(すりおろし) …小さじ1
  • 醤油 …大さじ1
  • ポン酢 …大さじ1
  • わさび …少々
  • ご飯 …丼2杯分
  • ミントソース …大さじ2

作り方

1 材料を切る
カツオは粗みじん切りにする。玉ねぎとアサツキは細かくみじん切りにする。
2 混ぜる
ボウルに1とAを入れ、よく混ぜる。
3 盛り付ける
丼にご飯を入れ、2のタルタルを盛り、ミントソースをかける。トマトやミントの葉(各分量外)を添える。
<ミントソースの作り方>
ミント・バジルの葉(各7枚)、オリーブ油大さじ4、レモン汁大さじ1、酢大さじ1、塩小さじ11/2、コショウ適宜をフードプロセッサーにかけ、ペースト状になれば完成。

Point

  • 薬味は細かく刻んで絡みをよくする

    タルタルはなめらかな食感に仕上げたいので、薬味はできるだけ細かく刻んでカツオのたたきと絡みやすくする。

  • マヨネーズベースのカツオのタルタルは、ご飯はもちろんのこと、パンとの相性もばっちり。タルタルソースが余ったら、雰囲気を変えて、パンにのせて違った味わいを楽しむのも◎。

副菜 memo

素朴な煮物にお腹も心もほっこり

主菜に生魚や薬味、ハーブを使っているので、副菜には煮物のような温かくて定番の料理をもってきたいところ。肉じゃがなどの素朴でお馴染みの料理なら、お腹も心もほっこり和みそう。