今日の晩ごはん

メカジキと夏野菜のココナッツミルクカレー

爽やかなコクに癒される

ほんのり甘くコクがあって、後味は爽やか。滑らかな味わい深いカレーで、週末の疲れた身体も癒されそう。夏野菜とメカジキもゴロゴロ入って大満足! 翌日食べても美味しい。

材料 ( 3〜4人分 )

  • メカジキ …100g
<A>
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
  • 酒 …小さじ1
  • カレー粉 …小さじ1/2
  • 玉ねぎ …1/2個
  • ニンニク …1かけ
  • ショウガ …20g
  • インゲン …12本
  • トマト …大1個
  • サラダ油 …大さじ2
  • ナス …1本
  • クミンシード …小さじ1/2
  • きび糖 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1/2
  • ナンプラー …大さじ1
  • カレー粉 …大さじ2
  • ココナッツミルク …1カップ(200cc)
  • 水 …1カップ(200cc)
  • ご飯、香菜、バジル …適量

作り方

1 下ごしらえ
メカジキは2~3㎝角に切り、Aをまぶしておく。
2 野菜を切る
玉ねぎは繊維に沿ってスライスし、ニンニクとショウガはみじん切りに。インゲンは枝つきの部分を切り落とし、筋があれば取り除いて2等分に切る。トマトは2㎝ほどの角切りに。ナスは縦半分にしてから斜め1㎝幅に切り、さっと水にさらしてざるにあげ、しっかり水分をきっておく。
3 具材を炒める
鍋に油、2のニンニクとショウガ、クミンシードを入れ中火にかける。香りが立ってきたら、2の玉ねぎを加える。玉ねぎがしんなりして透き通ってきたら、カレー粉、1と、2を加え、カレー粉が全体に行き渡るように鍋底から混ぜながらしばらく炒める。
4 煮込む
きび糖、塩、ナンプラー、ココナッツミルク、水を加え、たまに鍋底から混ぜながら、蓋をして中火で10分煮た後、蓋を取って6~7分ほど煮る。
5 盛り付ける
器にご飯と共に盛り、お好みで香菜やバジルを添える。

Point

  • 厚めの鍋で旨味を凝縮

    厚めの鍋で蓋をして10分ほどゆっくり蒸し煮した後、蓋を取って6~7分ほど煮詰めると、旨味が凝縮する。

  • 三田さんはメーカーの違う2種類のカレー粉を使う。それぞれスパイスの配合が違うので、2つを合わせることで味に深みが出る。本来スパイスは、組み合わせて使う香辛料。ぜひ、自分だけの組み合わせを探してみてください。

副菜 memo

目玉焼きやナムルと一緒に

ココナッツカレーに目玉焼きを添えるといっそう豪華に! ゴーヤのナムルなど、夏野菜で素材の味を生かした一品をプラスしてトッピングもいろいろ楽しもう。