今日の晩ごはん

ニンジンとカボチャのビタミンカラーパスタ

調理時間
25分

色鮮やかなソースに気分も上がる!

野菜をじっくり蒸して作るパスタソースは、ポタージュとして味わえるほど甘くて濃厚。手作りの“タプナード”を添えることで味が引き締まり、全体のバランスが調う。

材料 ( 2人分 )

  • カボチャ …185g
  • ニンジン …85g
  • セロリ …40g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ベーコン …1枚
  • ニンニク …1/2片
  • バター …15g
  • 牛乳 …1~1と1/4カップ
  • タプナード …大さじ1
  • ペンネ …160g

作り方

1 野菜を蒸す
ひと口大に切ったカボチャ、ニンジンを軟らかくなるまで12~13分蒸す。
2 材料を切る
セロリ、玉ねぎ、ベーコンはそれぞれざく切りにする。ニンニクはみじん切りにする。
3 ソテーする
フライパンにバターを熱し、2のニンニクを入れ、香りが立ってきたらセロリ、玉ねぎ、ベーコンを炒める。
4 フードプロセッサーにかける
1と3、牛乳1/2カップをフードプロセッサーにかけ、クリーム状になったらボウルに移し、残りの牛乳をようすを見ながら加える。
5 パスタをゆでる
鍋にたっぷりに湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れ、ペンネを袋の表示通りにゆでる。
6 盛り付け
ゆであがったペンネを皿に盛り、4のソースをかけ、中央にタプナードを添える。
<タプナードの作り方>
黒オリーブ20粒、アンチョビ2枚、ケイパー小さじ1/2、ニンニク1/2片、オリーブ油大さじ4、コショウ少々をフードプロセッサーにかけ、ペースト状になれば完成。
※作り置き可。冷蔵庫で2週間保存可能。パンに塗っても美味しい。

Point

  • ゆでずに蒸して栄養を逃さない

    野菜の栄養素を無駄なく丸ごと摂りたいので、カボチャやニンジンはゆでずに蒸してじっくり火を通す。

  • タプナードが味の決め手。そもそもタプナードとは、オリーブ・アンチョビ・オリーブ油等で作るペーストのことで、味のアクセントとして、洋食全般に幅広く使うことができる。

副菜 memo

さっぱりとしたサラダが好相性

パスタがまったり濃厚な味わいなので、副菜には爽やかな一品を用意したい。シンプルなグリーンサラダはもちろんのこと、セロリや玉ねぎ、生ハムを使った具だくさんマリネもおすすめ。