今日の晩ごはん

チキングリル焼きそば

調理時間
20分

中華麺とチキングリルの新鮮な組み合わせ

冷蔵庫にいつもある定番の食材も、組み合わせや調理法をほんの少し変えるだけで新鮮な味わいに。香ばしく焼いた麺に、ジューシーなチキンと薬味を添えていただきます。

材料 ( 4人分 )

  • 中華麺 …4玉
  • 鶏もも肉 …2枚
  • 塩、こしょう …各適量
  • 大根おろし …適量
  • 小松菜 …1束
  • めんつゆ(ストレートタイプ) …適量
  • ごま油 …大さじ1~2

作り方

1 鶏肉を焼く
鶏肉にしっかりと塩、こしょうをまぶす。魚焼きグリルで弱火で約10分両面にこんがりと焼き目がつくまで焼き、食べやすい大きさに切る。
2 小松菜をゆでる
鍋にたっぷりと湯を沸かし、塩を入れる。小松菜をさっとゆでてざるにあげ、4㎝幅に切って水気を切る。
3 麺を焼く
フライパンに油を入れて中華麺2玉と水大さじ3(適量)を入れて麺をほぐし、ほぐれたら中火で両面を焼く。同じように残りの麺も焼く。
4 仕上げる
器に麺、小松菜、鶏肉、大根おろしをのせ、めんつゆをかけていただく。

Point

  • 麺を焼いているときは動かさない

    麺は先にほぐしておき、加熱する際にはなるべく動かさないようにする。片面がパリっとするまで焼けたら、ひっくり返して反対の面も同様に焼く。

  • うどんやそうめんのように、大根おろしや小松菜などの薬味をのせる。さっぱりとして夏らしいメニューになる上、鶏肉のジューシーさが引き立つ。大根おろしはたっぷりとのせるのが野口さん流。

副菜 memo

海藻のスープで食物繊維をチャージ

炭水化物、肉、野菜が一皿でとれる今回のメニューには、スープをプラスして満足度の高い献立に。スープには海藻やきのこなど、食物繊維が豊富な食材を使えば腹もちがよくなり、栄養バランスも◎。