今日の晩ごはん

ウドと豚しゃぶの酢みそ和えいちごのせ

調理時間
15分

意外な組み合わせが生む華やかな味

ウドのすっきりとしたほろ苦さは、なんといちごの甘みと相性抜群! 酢みそのさっぱり感が豚しゃぶの旨味を引き立てます。華やかな春の一品、サラダ感覚でどうぞ!

材料 ( 4人分 )

  • ウド …1本
  • いちご …5~6個
  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用) …200g
<A>
  • 味噌 …大さじ2強
  • 砂糖 …大さじ2と1/3
  • 酢 …大さじ1と1/2
  • 溶きからし …小さじ2(お好みで)
  • すりごま …大さじ1
  • 酢 …適量
  • 酒、塩 …各少々

作り方

1 ウドといちごの下ごしらえをする
ウドは5~6cmに切り、厚めに皮をむく。ボウルに水を張り酢を少々入れて水にさっとさらしてから、水を切る。いちごはみじん切りにする。
2 豚しゃぶの下ごしらえをする
鍋に湯を沸かし、酒と塩少々を入れて豚肉を一枚ずつしゃぶしゃぶする。火が通ったら取り出して、ペーパータオルの上にのせる。
3 酢みそをつくる
小鍋に味噌、砂糖、酢を入れて混ぜ合わせ弱火にかける。木べらでよくかき混ぜながら照りが出てきたら火を止めてすりごまを加える。冷めたらからしを加える。
4 仕上げる
ボウルに1、2、3を入れて混ぜ合わせ、上からいちごを盛りつけて完成。

Point

  • ウドは酢水でアクを抜いて

    ウドはアクが強く時間が経つにつれ黒ずんでくるので、厚めに皮をむき、生色の場合は切ったらすぐに酢水にさらす。

  • 「一見意外な組み合わせですが、ウドといちごは本当によく合うんですよ」とタカハシさん。ウドの独特のほろ苦さといちごの爽やかな甘酸っぱさが違和感なくマッチする。

副菜 memo

余ったウドの皮をきんぴらに活用

余ったウドの皮でもう一品。ごま油が効いた香ばしいきんぴらがおすすめ。皮もアクが強いので酢水でさらしてから使う。えぐみがあるので、アサリなどの香りがいい食材と合わせると◎。