今日の晩ごはん

カキとカリフラワーの辛味炒め

調理時間
15分

カキの旨味をまとったカリフラワーが絶品

炒めることで旨味がぎゅっと凝縮したカキに、豆板醤の濃厚ピリ辛ダレを合わせれば香りも味わいも倍増します。味が染み込みやすいカリフラワーは意外と炒め物向きの食材です。

材料 ( 2人分 )

  • カキ(加熱用) …6粒
  • カリフラワー …1/2株
  • ショウガ(みじん切り) …大さじ1
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • 片栗粉 …大さじ2
  • サラダ油 …大さじ1
  • 塩水 …適量
A
  • 醤油、酒 …各大さじ1
  • 酢、砂糖 …各大さじ1/2
  • 豆板醤 …小さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
牡蠣は海水程度の塩水で振り洗いし、最後にさっと真水で洗う。キッチンペーパーで水気を拭き取り、片栗粉をまぶす。カリフラワーは小房に分けて耐熱皿に並べ、ラップをふんわりかけ、600wの電子レンジで3分加熱する。ボウルにAを入れて混ぜ合わせておく。
2
フライパンにサラダ油を熱し、弱火ショウガ、ニンニクを入れる。香りが立ってきたら牡蠣を並べ入れ、中火で両面をこんがりと3分ほど焼く。カリフラワーを加えてさらに炒め、Aを回し入れ、強火で手早く炒め合わせる。

Point

  • 片栗粉に片栗粉をまぶす

    牡蠣に片栗粉を均一にまぶしてしっかりとコーティングしてあげることで牡蠣の縮みを和らげる。また味のなじみが抜群に良くなる。

副菜 memo

ほっとするスープを

ピリ辛味にはやさしい味わいのスープが好相性。鶏ガラベースの卵スープがおすすめ。トマトを入れるとほのかな酸味が加わり、味わい深くなる。