今日の晩ごはん

白菜のチャイニーズチキンサラダ

調理時間
15分

白菜を生でたっぷりといただける

今の時期が旬の白菜。芯の部分は歯ごたえもあり、ほんのりと甘みもあるので、サラダにおすすめ。白菜の美味しさを再確認できる一皿です。

材料 ( 2人分 )

  • 鶏むね肉 …1枚
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …少々
  • 酒 …大さじ2
  • 白菜 …3枚(芯の部分のみ使用)
  • きゅうり …1本
  • 青ねぎ …3本
  • 春菊 …2本
<下味のタレ>
  • 太白ごま油 …大さじ2
  • ショウガ、白ねぎ…みじんぎり …各小さじ1
  • 塩 …小さじ1/3
  • こしょう …少々
  • マヨネーズ …小さじ1
  • 醤油 …小さじ1/2
  • 酢 …小さじ1
  • ワンタンの皮 …3枚

作り方

1 下ごしらえ
鶏肉は表面の皮にフォークで穴をあけ、塩こしょうをもみこむ。酒を加えてラップをかけ、電子レンジで3分加熱する。庫内に5分ほどおき、余熱で火を通す。
2 野菜を切る
白菜は芯の部分を4cm長さの細切りにする。きゅうりも同じサイズに切る。青ねぎは4cm長さに、春菊は葉の部分のみちぎる。混ぜ合わせて水につける。
3 タレをもみこむ
1の鶏肉のあら熱がとれたら大きめに切り、太白ごま油、ショウガ、白ねぎ、塩、こしょうを混ぜたタレ少々をもみこむ。
4 揚げ焼きにする
8mm幅に切ったワンタンの皮を、油少々(分量外)を入れたフライパンで揚げ焼きにする。
5 盛りつける
2の野菜の水を切って器に盛り、上に3をのせる。下味のタレの残りにマヨネーズ、醤油、酢で味を整えてまわしかける。揚げたワンタンの皮を飾り、全体をよく混ぜていただく。

Point

  • 鶏肉の表面に穴を開けるひと手間が肝心

    鶏肉の皮面をフォークで刺して穴を開けていくことで、塩がなじみやすく、鶏独特の臭みも抜けていく。

  • タレに使うのは、さっぱりとした味わいの太白ごま油がおすすめ。このタレにマヨネーズ、酢、しょうゆをほんの少し加えても◎。タレのアレンジで違った味わいが楽しめる。

副菜 memo

中華風の献立を合わせて

メインになるボリュームのあるサラダは、鶏肉を細かく裂いて、全体と混ぜ合わせても良い。プラス1品は、シンプルな青菜炒めや、とき卵を浮かべたコーンスープで中華風に仕立てよう。