今日の晩ごはん

鶏とブロッコリーのマーマレード煮

調理時間
15分

ビターなマーマレードが味の決め手

旨味たっぷりの骨付き鶏もも肉を、マーマレード風味で包んだボリュームのある一皿。鶏肉は手羽元にしたり、野菜は、大根やカブ、ゴボウなどにアレンジしてもいい。

材料 ( 2〜3人分 )

  • 骨付き鶏もも肉(ぶつ切り) …700g
  • ブロッコリー …1個
  • マーマレード(ビターなもの) …大さじ1と1/2
  • 塩 …小さじ1弱
  • 粗挽き黒こしょう …大さじ1
  • サラダ油 …大さじ1
  • 水 …100ml

作り方

1 お肉の下ごしらえ
鶏肉に塩と粗挽き黒こしょうをまぶしつける。
2 野菜の下ごしらえ
ブロッコリーは小房に切り分ける。芯の固いところは表皮をむいて小房と同じくらいの大きさに切る。
3 具材を焼く
鍋に油をひいて熱する。油が熱くなったら1を入れて中火で焼く。こんがりと全体に焼き色が付いたらひっくり返して2とマーマレード、水を加えてひと混ぜして蓋をする。
4 仕上げる
3を弱火強の火加減で5分ほど火を通す。途中1~2度蓋を開けて上下をひっくり返す。
5 盛り付ける
4を皿に盛り付ける。

Point

  • 粗挽き黒こしょうはたっぷりまぶす

    鶏肉には、塩とともに、たっぷりの黒こしょうをまぶす。マーマレードの香りに、ピリッとしたこしょうの刺激がマッチ。

  • マーマレードは、甘さを控えた皮入りのビターなタイプを選ぶこと。肉と一緒に煮た時に、甘みが強くなりすぎず、オレンジの香りが利いた深みのある味わいになる。

副菜 memo

さっぱりとした常備菜を

マーマレード煮にボリュームがあるので、もう一品添えるなら、漬物やキャベツの塩もみなど、さっぱりとしたものに。ひじきの煮物、きんぴら、味噌汁など、和風の副菜がよく合う。