今日の晩ごはん

香菜肉団子の黒酢あん

調理時間
35分

黒酢あんと香菜の組み合わせがクセになる

玉ねぎを肉の半量混ぜて、ふわふわの口当たりに。噛むたびにふわっと鼻をくすぐる香菜の香りが、濃厚な黒酢あんのコクを引き立てます。

材料 ( 4人分 )

  • 豚挽肉 …400g
  • 玉ねぎ …1個(200g)
  • 香菜 …1束
  • 片栗粉 …大さじ2
  • 塩 …小さじ1/2
<黒酢あん>
  • 醤油 …大さじ2
  • 紹興酒(または酒)、黒酢(または米酢) …各大さじ1
  • 砂糖 …大さじ1
  • 水 …1/4カップ
  • 水溶き片栗粉 …片栗粉小さじ1を水大さじ1で溶いたもの
  • サラダ油 …大さじ1

作り方

1 野菜を切る
玉ねぎはみじん切り、香菜は茎と根も含めて細かく刻む。
2 成形する
ボウルに挽肉、玉ねぎ、片栗粉、塩を入れてよく練り混ぜてから、1の香菜を加えてざっと練り、12等分して丸める。
3 焼く
フライパンにサラダ油を弱火で熱し、肉団子を入れて全面を焼きつけ、蓋をして8~10分ほど蒸し焼きにする。
4 黒酢あんを作る
肉団子を取り出してペーパータオルでフライパンをサッと拭き、水溶き片栗粉以外の黒酢あんの材料を入れてひと煮立ちさせる。火を止めてすぐに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、肉団子を戻し入れてからめる。

Point

  • 肉を練りまぜた後に、香菜を加える

    肉が白っぽくなるまでしっかりと練り混ぜた後に、香菜を加えてざっと混ぜる。後から加えることで、香りがぼやけない。また水分が出にくいのでべちゃっとしない。

  • 香菜は葉、茎、根すべて粗みじん切りにしてあますことなく使う。茎や根を肉ダネに入れると、抜群に香りがよくなり、コクが生まれる。また、茎のシャキっとした食感が心地よいアクセントに。

副菜 memo

箸休めになるサラダを

とろ~り濃厚な黒酢あんをまとった肉団子には、白髪ねぎと春菊を合わせたサラダを。スッキリとした春菊の苦みが、あんと好相性。塩、ごま油を混ぜ、豆板醤を加えて副菜にもパンチを利かせてお酒がすすむ味に。