今日の晩ごはん

アンチョビとジャガイモのグラタン(グラタン ド フィノワ)

調理時間
15分

手軽に作れる本格グラタン

本格的なのに、生クリームとジャガイモのとろみで作る、ソースいらずのグラタンは、とろんとした舌触りがくせになる。アンチョビの塩気がアクセント!

材料 ( 2人分 )

  • ジャガイモ …中2個
  • ほうれん草 …1/2束
  • オリーブ油 …大さじ1/2
  • アンチョビ …2枚
  • 塩、こしょう …少々
  • 生クリーム …1/2パック(100cc)
  • ニンニク(すりおろし) …1/2片
  • 粉末チキンスープ …小さじ1/2
  • チーズ …30g

作り方

1 下ごしらえ
ジャガイモは皮をむき、2~3mmに薄くスライスする、耐熱容器に並べ、ニンニクを混ぜておく。
2 炒める
ほうれん草は5cmのざく切り、フライパンに油を入れ炒める。油が全体に程よくまわったところで水をひたひたになるまで加え沸騰させる、濁った水を切るとアクが抜ける。1の上にちぎったアンチョビ、粉末チキンスープ、塩、こしょう、ほうれん草をのせ、生クリーム、チーズをのせる。
3 焼く
180度のオーブンで約20分焼く。

Point

  • 生クリームをたっぷりかける

    ホワイトソースは使わずに、生クリームをかけて焼く。全体に均等に行きわたるように注ぐようにして加える。

  • ほうれん草はフライパンでアク抜きする

    油でほうれん草を炒めたら、お湯をひたひたになるまで加え沸騰させ水をきる

  • ジャガイモは水にさらしてから使うことが多いが、ここでは水にさらさずに粘りを生かして使う。なるべく薄い器を使うと、中までの火の通りが早くなるのでおすすめ。

副菜 memo

デザート感覚でいただけるサラダがおすすめ

とろみがあり食べ応えがあるメインなので、あっさりとしたクレソンとグレープフルーツのサラダを添える。デザート感覚で楽しめる上、バランスがとれ、メインもより美味しくいただける。