今日の晩ごはん

サーモンのソテー フルーツトマト&ハーブのソース

調理時間
30分

ハーブが香るソースが決め手

みずみずしいフルーツトマトとハーブを合わせ、フレッシュで香り豊かなソースに。カリッと香ばしく焼いた鮭によく合い、さっぱりいただけます。華やかな見た目も◎。

材料 ( 2人分 )

  • 鮭 …2切れ
  • 塩 …少々
  • 小麦粉 …適量
<ソース>
  • フルーツトマト …3~4個(120g)
  • 白ワインビネガー …大さじ1と1/2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • ケッパー(みじん切り) …大さじ1
  • セルフィーユ(みじん切り) …大さじ1
  • ディル(みじん切り) …大さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …少々
  • 塩 …小さじ1/2弱
  • セルフィーユ …適量
  • ディル …適量

作り方

1 ソースを作る
トマトは湯むきをして皮を除き、粗みじん切りする。<ソース>の材料をすべて混ぜ合わせ、15分以上おく(一晩おくと、より味がなじんで美味しい)。
2 鮭の下ごしらえ
鮭はペーパーなどで水気をしっかりふき取り、軽く塩を振る。茶こしなどを使って、小麦粉を両面に薄くはたく。
3 鮭を焼く
フライパンにオリーブ油適量(分量外)を入れて中火で熱し、温まったら2の鮭を入れて両面を焼く。
4 盛り付ける
器に焼き上がった鮭をのせて2のソースをかけ、セルフィーユとディルを飾る。

Point

  • 小麦粉は薄く、まんべんなく

    小麦粉には、鮭の表面がカリッと焼け、ソースが絡む効果が。塊があると焦げやすいので、余分な粉ははたいて。

  • ソースは焼いた肉や刺身、サラダにかけたりと、アレンジ自在。冷蔵で2週間保存できるので、多めに作って保存しておくといい。「時間が経つと、味がなじんでより美味しいです」(塩山さん)

副菜 memo

野菜のポタージュやチーズ

さっぱりと爽やかな味わいなので、ミルク感のある、こっくりとした料理が良く合う。たとえば、ジャガイモの冷たいスープ・ビシソワーズなど、野菜のポタージュ。そのほか、旨味が強いチーズもおすすめ。