今日の晩ごはん

トマト牛肉湯麺

調理時間
25分(肉を漬け込む時間の除く)

トマトとスパイスの組み合わせが楽しい無国籍麺

トマトの酸味に個性豊かなスパイスの風味が光るスープは、食欲を刺激するクセになる美味しさ。仕上げのニラ、ごまが味、見た目ともにアクセントに。

材料 ( 2人分 )

  • 牛肉もも肉 …200g(細切りにする)
<A>
  • トマトペースト …大さじ1/2
  • シナモンパウダー …小さじ1/2
  • パプリカパウダー …小さじ1/4
  • レモン汁 …小さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/2
  • ニラ …1束
<B>
  • オリーブ油 …大さじ1と1/2
  • キャラウェイシード …小さじ1
  • クミンシード …小さじ1/2
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
  • トマト水煮(ホール) …1/2缶
  • オイスターソース …大さじ1と1/2
  • うどん …2束(200g)
  • 塩 …適量
  • 炒りごま …適量

作り方

1 肉をマリネする
牛肉に、<A>をもみこんで約30分以上置いておく。ニラは1㎝長さに切る。
2 スパイス類を炒める
鍋に<B>を入れて香りがたつまで弱火にかける。
3 スープを作る
2にトマト水煮を入れて中火にし、崩しながら半量になるまで炒める。マリネした1の牛肉と水2カップを加えて沸かし、アクが出たら取り除く。塩小さじ1/3(分量外)、オイスターソースを加えてひと煮立ちさせる。
4 うどんをゆでて仕上げる
うどんを袋の表示通りにゆでて、冷水でぬめを取り、スープの中でさっと温める。味を見て足りなければ塩で味を調える。器に盛り付けニラと炒りごまを載せる。

Point

  • 油に香りをつける

    ニンニクやスパイス類を、オリーブ油でじっくりと熱する。スパイスのまわりに泡が出てくるまで、が目安。

  • 細切りにした牛肉をマリネして味と香りをつけておく。トマト缶や水と一緒にひと煮立ちさせるだけで濃厚なスープに。トマトペーストは、手軽にコクを出せる優秀食材なので常備しておくと重宝する。

副菜 memo

食感の違う副菜を合わせる

湯麺はメイン食材が軟らかな牛肉なので、副菜にはシャキシャキとした食感のものを合わせてコントラストを楽しむ。セロリ、きゅうりのサラダがおすすめ。味つけも雰囲気を変えてごま油と塩を和えたものを。