今日の晩ごはん

塩豚とセロリのやわらか煮

調理時間
80分(肉を漬ける時間は除く)

煮汁を吸ってくたっとしたセロリが新鮮

塩でもみ込んでおいた豚肉の旨味が調味料代わりになり、二つの素材だけのシンプルな煮物とは思えないほど、奥ゆきのある味わいに。セロリは茎だけではなく、葉の部分もまるごといただきます。

材料 ( 4人分 )

  • 豚肩ロース(かたまり) …600g
  • セロリ …1本
  • 塩 …大さじ2/3
A
  • 酒 …大さじ2
  • 水 …200ml
  • こしょう …少々
  • サラダ油 …小さじ1

作り方

1 豚肉に下味をつける
豚肉は2cm角に切って塩をもみ込み、ポリ袋に入れて半日~一晩冷蔵庫に置く。
2 セロリを切る
セロリは3cm長さの斜め切りにする。
3 炒める
厚手の鍋にサラダ油を中火で熱し、1、2を入れて表面をさっと焼く。Aを加えてひと煮立ちしたらアクを除く。
4 煮る
蓋をして弱めの中火にし、約50分煮たら出来上がり。

Point

  • 「塩豚」にする

    豚肉は角切りにしたら塩をよくもみ込み、ポリ袋に入れて空気をしっかり抜いてから冷蔵庫で半日~一晩寝かす。余分な水分がぬけてぎゅっと肉が締まり、旨味が増す。

副菜 memo

ニンニクの風味を利かせた副菜を

食材の味を楽しむやさしい味わいの主菜には、ニンニクをきかせたパンチのある副菜が相性抜群。ゆでたブロッコリーに、オリーブ油で炒めたニンニクをかけたシンプルなもので。

料理家さんに教わった 大根大量消費レシピ特集
人気料理家さんに教わるあったかスープレシピ10選