今日の晩ごはん

鶏もも肉のオレンジ煮

調理時間
25分(漬込み時間は含まず)

柑橘の酸味で肉がほろほろに

オレンジの絞り汁で煮込んだ鶏もも肉は、口に入れると柔らかくほろほろな食感に。いつもの鶏肉がおしゃれなごちそうに大変身。オレンジジュースでも作れて簡単です!

材料 ( 2人分 )

  • 鶏もも肉 …2枚
  • 塩、こしょう …各少々
  • オレンジの絞り汁(またはオレンジジュース) …1カップ
  • 玉ねぎ(うす切り) …1個
  • 白ワイン …150cc
  • レモン(輪切り) …1/2個分
  • パセリ(みじん切り) …適宜
  • 水 …150cc
  • 固形スープの素 …1個
  • バター …大さじ2

作り方

1 下ごしらえをする
鶏肉は皮目に数カ所フォークで穴を開け、塩こしょうをまぶす。白ワインとオレンジの絞り汁を混ぜ合わせ、鶏肉を30分ほど漬ける。
2 炒める
フライパン(または鍋)にオリーブ油を熱し、タマネギをしんなりするまで炒める。1の鶏肉を皮目から入れて色づく程度に焼く。
3 煮る
1の漬け汁と水、固形スープの素を加え、煮立ったら弱火にして15分ほど煮る。仕上げるにバターとレモンの輪切りを加えて中火で5分ほど煮て、塩こしょうで味を調える。

Point

  • 鶏肉の皮目にフォークで穴をあける

    焼いた時に皮が縮まないように、フォークを使って鶏肉の皮目に数カ所を穴をあける。

  • バターとレモンの輪切りを仕上げに入れてコクと香りをプラス。最後に入れないと風味を生かせないので、完成直前に入れるのが重要。

副菜 memo

バゲットとワインを添えればおもてなしにも

ほのかにオレンジが香るほろほろの鶏肉は、バゲットやカンパーニュなどのパンと相性抜群。お酒が好きな人はぜひ白ワインも一緒にどうぞ。来客時のおもてなしメニューにもぜひ。