今日の晩ごはん

半熟卵とアスパラガスのキッシュ

調理時間
50分

サクサクの生地が自宅で簡単に

バター不使用の生地はサクっとした軽やかな食感が特徴。空焼き不要&炒める工程がないので、思い立ったらすぐに作れます。おもてなしや、もちより料理としても重宝します。

材料 ( 直径18cmのタルト型・1台分 )

  • 卵 …3個
  • アスパラガス …5本
A
  • 薄力粉 …100g
  • 塩、ベーキングパウダー …各小さじ1/4
  • きび砂糖 …小さじ1
B
  • 植物油 …35g
  • 水 …20g
<アパレイユ>
  • 卵 …1個
  • 生クリーム(低脂肪タイプ) …100ml
  • 塩 …小さじ1/4
  • 粗挽き黒こしょう …適量

作り方

1 下ごしらえをする
卵は半熟に茹で、殻をむいて4等分のくし形切りにする。アスパラガスは根元のかたい部分を切り落として3等分長さに切り、卵を茹でた湯でさっと茹でて取り出す。
2 パイ生地を作る
Aをふるってボウルに入れ、真ん中に穴をあけてよく混ぜ合わせたBを加える。周りの粉を中心に向かって落とすようにして混ぜ、全体に水分がいきわたったらカードで切りまぜる。まとまってきたらカードで切り重ねながらひとまとめにする。オーブンシートに、生地をのせてラップをかぶせ、その上から約直径24cmになるように円形に伸ばす。タルト型に敷きこんでおく。
3 アパレイユを作る
ボウルに卵を割りほぐす。耐熱ボウルに生クリーム、塩を入れて混ぜ、ラップをして600Wの電子レンジで30秒温めて、卵に少しずつ加えその都度混ぜる。裏ごしする。
4 焼く
2に1をバランスよく並べ入れ、3を静かに流し入れる。200℃に熱したオーブンで約20分焼いたら、温度を190℃にしてさらに10分焼く。焼き上がったら型から外し、粗熱を取る。好みで粗挽き黒こしょうをふる。

Point

  • カードで切り混ぜる

    ボウルのまわりについた粉を中心に落とすようにし、カードで手早く切り混ぜる。カードを使うと混ぜたり、生地を移したりする作業がスムーズ。

副菜 memo

白身魚のカルパッチョを

オーブンで焼いているあいだに作れる副菜がおすすめ。このキッシュには肉、魚を使っていないのでカルパッチョを合わせると味、栄養ともにバランスのよい献立に。

みんな大好き!パターンいろいろ!アイデアカレーレシピ