今日の晩ごはん

大和芋のお好み焼き

調理時間
20分

ふわっふわの食感に箸が進む

つなぎは使わず、大和芋のねばりだけで焼き上げるお好み焼きは、ふわふわの軽い食感と、やわらかい口溶けが楽しめる。レシピ以外にも、好みの具材でアレンジを。

材料 ( 作りやすい量 )

  • 大和芋 …10cm
  • 豚ひき肉 …80g
  • しめじ …30g
  • キャベツ …2枚
  • ごま油 …少々
  • オイスターソース …大さじ1
  • わさび醤油 …お好みで

作り方

1 大和芋をすりおろす
ボウルに大和芋をすりおろす。
2 材料を炒める
フライパンにごま油を熱して、豚ひき肉、粗みじん切りにしたシメジとキャベツを炒め、仕上げにオイスターソースで味付けする。
3 生地を作る
1に2を加えて、混ぜ合わせて生地を作る。
4 お好み焼きを作る
フライパンにごま油大さじ1を熱して、3の生地をお好みの大きさに形を整えて、両面焼く。好みでわさび醤油を付けて食べる。

Point

  • つなぎいらずのシンプルなお好み焼き

    小麦粉や卵など、つなぎは一切使わず、大和芋のみの生地を使う。具材は先に炒めて味付けしておくのがポイント。

  • 子どもサイズも焼いておこう

    子ども用は、プチサイズに焼く。大人用のお好み焼きを、小さく切り分けて盛り付けるよりも喜ぶのでおすすめ。

  • いろいろな具材で、アレンジを楽しむ。
    レシピ以外にも、チーズを入れたりなど、好みの具材で楽しむ。さきいかや、桜えびなど、火を使わずに生地に混ぜ込める具材なら、炒めるひと手間をかけずに作れる。

副菜 memo

キャベツのコールスロー

お好み焼きでも使うキャベツを、コールスローにしてさっぱりと。酢、きび砂糖、塩で揉んだキャベツを千切りにして、オリーブ油ときなこ少々を入れれば、でき上がり!