今日の晩ごはん

新玉ねぎの生姜焼き

調理時間
5分

新玉ねぎの甘みで優しい味わいに

豚のこま切れ肉を使った手軽に作れるショウガ焼き。新玉ねぎの甘みがを豚肉の旨味を優しく引き出します。柔らかな春キャベツをたっぷり添えてどうぞ。

材料 ( 2人分 )

  • 春キャベツ …1/4玉
  • 新玉ねぎ大 …1/2個
  • 豚こま切れ肉 …200g
  • サラダ油 …小さじ1
<A>
  • おろしショウガ …1かけ分
  • 酒、みりん、醤油 …各小さじ4

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツは太めの千切りにして器に盛りつけておく。玉ねぎは6等分のくし形切りにする。
2 焼く
フライパンに油を強火で熱し、豚肉を広げ入れ、玉ねぎも加えて炒める。
3 味付けする
肉の色が変わったらAを加えて、しっかり煮詰め、1の器に盛りつける。

Point

  • 新玉ねぎは大きめにカット

    新玉ねぎは大きめにカットして食感を楽しんで。また、甘みがしっかりあるので調味料に砂糖を入れなくても十分優しい味わいに。

  • 肉を炒めてから調味料を入れて煮詰める

    肉に調味料を漬込んでおかなくても、肉を炒めてから調味料を入れ、強火でしっかり煮詰める。一気に仕上げることで豚肉が香ばしく柔らかく焼き上がる。

  • 生姜焼き用の厚めの豚肉ではなく、こま切れ肉を使うのが星谷さん流。薄くて味が染みやすいため、予め調味料を漬け込んでおかなくても大丈夫。そのため焦げ付きや油ハネの心配がないのでらくちん。

副菜 memo

豆ご飯と相性◎

「ショウガ焼きと豆ご飯は本当によく合うのでぜひ試してみて」と星谷さん。えんどう豆の清々しさが口の中をさっぱりさせて、ショウガ焼きの味わいをさらに引き立てる。