今日の晩ごはん

もやし鶏そぼろあん

調理時間
15分

ふわっとシソの香りが漂うヘルシーあんかけ

鶏肉とダシの旨味があいまったあんかけが絶品。ご飯にかけて丼ぶりにしても、麺にかけても美味しい。さっぱりとしていて、手軽に作れるので時間がない日にもぴったり。

材料 ( 2人分 )

  • もやし …1袋
  • 鶏むね挽肉 …150g
  • 長ねぎ …1/2本
  • シソ(千切り) …8枚分
  • 水溶き片栗粉 …適量
  • 糸唐辛子 …少々
<A>
  • ショウガ(みじん切り) …1片分
  • ダシ …400ml
  • 薄口醤油(濃口醤油でも可) …大さじ1と1/2
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …大さじ1
  • 塩 …適量

作り方

1 野菜の下ごしらえをする
もやしは水洗いし、ざるにあげ、水気をしっかりと切る。長ねぎは3~5mm幅の斜め切りにする。もやしと長ねぎを耐熱皿に入れ、600Wの電子レンジで約2分加熱し、余分な水分を切る。
2 肉に火を通す
鍋にA、鶏肉を入れ、泡立て器などで鶏肉をあらかじめよくほぐす。弱火~中火で加熱し、ふつふつとしてきたら、アクを取り除く。
3 仕上げる
鶏肉に火が通ったら強火にしてシソを加え、混ぜ合わせる。強火のまま水溶き片栗粉でとろみをつける。1のもやし、長ねぎを加え、さっくりと混ぜ、器に盛り付け、糸唐辛子を添える。

Point

  • 鶏肉はよくほぐす

    鶏肉はダシ汁に入れて、泡立て器や手で、加熱するまでにほぐしておくと、ダマにならずに仕上がり、食べやすい。

  • シソ(香味野菜)は多めに入れて爽やかな香り高い一品にするのが高橋さん流。長時間加熱すると風味が飛び、色も悪くなってしまうので必ず仕上げる直前に加えよう。

副菜 memo

季節の野菜を彩りよく

主菜はシンプルな色合いの料理なので、夏野菜を使った彩りよい副菜を合わせると食卓が華やかに。塩ゆでしたオクラに梅肉と黒すりごま、砂糖で和えたオクラの梅和えなどがおすすめ。