今日の晩ごはん

ジャガイモとズッキーニとミニトマトのマスタード風味のパスタ

調理時間
15分

野菜の豊かな旨味と食感が楽しめる

野菜は蒸し焼きにすることで、旨味がしっかりと引き出され、それぞれの食感も楽しいひと皿に。粒マスタードを使った、コクと酸味のある味付けが新鮮!

材料 ( 2人分 )

  • ジャガイモ …大1個(短冊切り)
  • ズッキーニ …1/2個(1㎝幅の半月切り)
  • ミニトマト …10個(半分に切る)
  • ニンニク …1かけ(スライス)
  • 粒マスタード …大さじ1
  • オリーブ油 …1/4カップ
  • 塩、ブラックペッパー …少々
  • スパゲッティ …180g

作り方

1 スパゲッティをゆでる
塩を加えたたっぷりのお湯を沸かし、スパゲッティを表示より1分短くゆでる。
2 ジャガイモを蒸し焼きにする
フライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけ、香りがたってきたらジャガイモと粒マスタードを加えて蓋を閉め、弱めの中火で蒸し焼きにする。
3 残りの野菜を蒸し焼きにする
ジャガイモにだいたい火が通ったら、ズッキーニとミニトマトを加え、更に蒸し焼きにする。
4 スパゲッティを煮絡める
スパゲッティのゆで汁1/2カップを3に加えて強火にし、ゆで上がったスパゲッティを加えて水分が少なくなるまで煮絡める。
5 味を調える
最後に塩とブラックペッパーで味を調える。

Point

  • マスタードは最初に加える

    粒マスタードはジャガイモとともに最初に炒めることで、辛味がとれて、まろやかな味わいに仕上がる。

  • 味付けには粒マスタードを使う。普通のマスタードより甘みがあってコクが出るのだそう。辛味が少ないため、子どもも食べられる。

副菜 memo

簡単なサラダなどを添えて

パスタは野菜がたっぷり入っていて、一皿でも食べ応え十分。一品プラスするなら、箸休めになるフレッシュな葉もののサラダやスープがおすすめ。シンプルな一品を添えて、手早く準備できる晩ごはんに。