今日の晩ごはん

カリフラワーの白和え

調理時間
15分(豆腐を水切りする時間は除く)

食材の魅力を生かしたおだやかな美味しさ

練りごまでコクをプラスした和え衣で、食材の味を引き立てながらひとつにまとめます。シンプルな料理ゆえ、下ごしらえは丁寧に。豆腐、野菜ともにしっかりと水切りをしましょう。

材料 ( 2人分 )

  • 木綿豆腐 …1/2丁 (約180g)
  • カリフラワー …1/2株 (約100g)
  • いんげん …3~5本
  • 味噌 …大さじ1
  • 練りごま …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
木綿豆腐はペーパーで包み重石をして水切りをする(最低30分は置くとよい)。
2 野菜をゆでる
カリフラワーは小房に分け沸騰した湯で約3分ゆでる。同じ湯で、筋を取ったいんげんを加え約1分ゆでる。どちらもザルにあげて冷ます。

3 和え衣を作る
すり鉢に味噌、練りごまを合わせて水切りした豆腐を加え、すりこぎなどでなじませて衣を作る。
4 仕上げる
3に2を加えて和える。

Point

  • 野菜はザルにあげて冷ます

    野菜に水分が残っているとべちゃっとして風味が落ちてしまうので、ゆでたらザルにあげて水を切る。またしっかりと粗熱を取ることで、豆腐に余計な熱が入らず、より美味しく仕上がる。

  • 豆腐は粗くつぶす

    一般的な白和えは豆腐を裏ごししてなめらかにするが、このレシピでは裏ごしはせずに粗くつぶして、食べ応えのあるおかずに。食感にもメリハリがついて◎。

副菜 memo

具だくさんの味噌汁を添えて

白和えのような冷製おかずには、温かいおかずを添えて身体を冷やさない工夫を。さっと煮るだけで簡単に作れる、具だくさんの味噌汁がおすすめ。季節の食材をふんだんに使って。