今日の晩ごはん

夏野菜のトマト味噌麺

調理時間
20分

爽やかでもコクがある冷たい麺

トマトのさっぱりとした旨味と味噌のコク、酢の酸味が調和して、夏らしい美味しさに! 野菜は蒸しているのでヘルシーにいただける。中華麺をそうめんやうどんに変えても◎

材料 ( 2人分 )

[トマト味噌]
  • ニンニク …1片
  • 玉ねぎ …1/4個
  • トマト(中) …1個
  • サラダ油 …大さじ2
  • 酢 …大さじ2
  • 砂糖 …大さじ2
  • 味噌 …大さじ2
  • 大葉 …4枚
  • ミョウガ …1/2本
  • ナス …1本
  • パプリカ …1/2個
  • ズッキーニ …1/2本
  • 豚薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) …100g
  • 豚肉をゆでたスープ …1/2カップ(100cc)
  • 塩 …1つまみ
  • 中華麺 …2玉

作り方

1 トマト味噌の材料を切る
ニンニク、玉ねぎはみじん切りに、トマトはざく切りにする。
2 トマト味噌を作る
フライパンに油をひき、ニンニク、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通って軟らかくなったら、トマトを加える。トマトの形が崩れてきたら、酢、砂糖、味噌を加え味付けする。
3 具材を切る
大葉、ミョウガをみじん切りにする。
4 野菜を蒸す
ナスは縦に細切りに、パプリカは種を取り細切りに、ズッキーニは乱切りにして、蒸し器で蒸す。火が通ったら粗熱を取る。
5 豚肉をゆでる
4で使った蒸し器の下の鍋と湯をそのまま使い、豚肉に火が通るまでゆでる。豚肉は食べやすい大きさに切り、粗熱を取る。豚肉のゆで汁を分量通り取り分け、塩を加える。
6 麺をゆでる
麺を袋の表示通りにゆでる。ざるに空け、冷水でしめる。
7 盛り付ける
ボウルに麺、トマト味噌、4の野菜、5の豚肉、豚肉のゆで汁を入れ、よく和える。器に盛り、大葉とミョウガを散らす。

Point

  • 野菜は蒸しておく

    和えた時に崩れないよう、野菜は蒸しておく。大きく切っても食べやすく、仕上がりもヘルシーに。

  • 蒸したお湯を再利用

    野菜を蒸す時に使った鍋とお湯で、そのまま豚肉をゆでる。ちょっとした節約にもなる時短テクニック。

  • 南風食堂さんもよく作り置きするという“トマト味噌”は、使い方の幅が広い優れもの。炒め物の味付けに使ったり、パスタソースにしたり、煮詰めてディップにしたり……。いろいろ試してみて!

副菜 memo

あっさり味の副菜で箸休めを

ボリュームも栄養もたっぷりのメインなので、副菜はピクルスなどシンプルなものでOK。玉ねぎとキュウリの古漬けや、あっさりとした野菜の和え物なども相性抜群。