今日の晩ごはん

ホタテとねぎのふわふわ揚げ出しがんも

調理時間
20分

シンプルなのに味わい深い一品

ふんわり軟らかい揚げ出し豆腐は、ホタテが味のポイント。旨味たっぷりのダシつゆにつけて食べれば、お腹も心も大満足。和食ならではの繊細な味わいを楽しんで。

材料 ( 2人分 )

  • 木綿豆腐 …1丁
  • ホタテ水煮缶 …1缶
  • 長ねぎ …1本
  • おろしショウガ …小さじ1/2
<A>
  • ざらめ糖 …小さじ1
  • 醤油 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • 薄力粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
<ダシつゆ>
  • みりん …1/4カップ
  • 醤油 …1/4カップ
  • 水 …11/2カップ
  • 鰹節 …ひとつかみ
<薬味>
  • 大根おろし …適量
  • おろしショウガ …適量

作り方

1 切る
豆腐は4等分にして2分ほどゆでてざるにあげ、水切りをしておく。ホタテ缶はホタテと汁に分け、ねぎはみじん切りにする。
2 ダシつゆを作る
みりんを入れた小鍋を火にかけ、沸いたら醤油、水、鰹節を加えて5分ほど煮る。漉しておく。
3 豆腐を混ぜる
1の豆腐とホタテの身をほぐしたもの、ねぎをボウルに入れ、手で握るようにして潰す。Aの調味料とホタテ缶の汁(大さじ1)を加えて混ぜる。
4 揚げる
3を好みの大きさに丸め、薄力粉をまぶして180℃くらいの油できつね色に揚げる。
5 仕上げる
器に4を盛り、2のつゆを注ぎ入れる。大根おろしとおろしショウガを添える。

Point

  • ほどほどの硬さを意識して

    豆腐を混ぜ潰す際、硬すぎる場合はホタテ缶の汁で硬さを調節して。ただし、軟らかすぎると揚げるのが大変なので注意すること。

  • 豆腐を揚げる際に上質なごま油を使うと仕上がりがよくなるため、黒田家でもこだわりの一品を使用。松本製油の『玉締めごま油』で揚げると、上品なごまの香りがほのかに口中に広がり美味。

副菜 memo

アジとキュウリのゴマ和えが◎

アジの刺身と塩もみしたキュウリを三杯酢で味付けし、たっぷりのすりごまで和えた、アジとキュウリのごま和えがおすすめ。酢をしっかりきかせてさっぱり味に仕上げていただこう。