今日の晩ごはん

アジの干物混ぜ寿司

調理時間
40分

ガリを混ぜ込んで味、食感のアクセントに

キュウリやミョウガなどのみずみずしい野菜を合わせ、さっぱり風味に仕上げた混ぜ寿司。手軽に絶妙な塩加減と旨味を出せる干物を活用して。もてなしメニューとしても、お弁当のご飯としても大活躍。

材料 ( 作りやすい分量 )

  • アジの干物 …2枚
  • ガリ …50g
  • ショウガ …2片分(みじん切り)
  • キュウリ …1本
  • カブ …1個
  • ミョウガ …3個
  • 黒ごま …大さじ2
<酢飯>
  • 米 …2合
  • ダシ昆布 …5cm
  • 酢 …50ml
  • 塩 …5g
  • 砂糖 …15g

作り方

1 米を炊く
米は研いでザルに上げ、炊飯器の内がまに入れる。昆布をのせ2合分の水を加えて炊く。
2 アジを焼く
アジをグリルで両面が火が通るまで焼き、身を骨から外しほぐす。
3 他の具材を準備する
キュウリ、カブ、ミョウガを薄切りにする。ビニール袋などに入れて塩適量(分量外)を振り揉む。水気をよく絞る。ガリは細かく切る。
4 仕上げる
米が炊けたらウチワであおぎながら、合わせ酢(酢、塩、砂糖)を回しかけて、2、3とショウガ、ごまを混ぜ合わせる。

Point

  • ガリを混ぜる

    食感や色味のアクセントとし細かく切ったガリを酢飯に混ぜる。ガリの酸味が合わさるので、寿司飯の酢はふだんより若干控えめにするとバランスがよい。

  • ほどよい酸味と干物の旨味が合わさった混ぜ寿司は冷めても味が変わらない上、見栄えもよいのでお弁当にも活用できる。写真のようにおにぎりにすれば外でも食べやすくておすすめ。

副菜 memo

がっつりおかずを合わせる

肉不使用の混ぜ寿司はさっぱりとしているので、鶏のから揚げや天ぷらなどがっつりとしたおかずを合わせてボリューム満点献立に。混ぜ寿司をお弁当に持って行く際も、揚げ物を添えて。