今日の晩ごはん

酒粕麻婆豆腐

調理時間
20分

酒粕の味わいを活かして丸みのある味に

食べると身体がぽかぽかあたたまってくる適度な辛みがクセになる。豆腐は電子レンジで水切りをして、やさしい口当たりに仕上げて。長ねぎは仕上げに加えて香りを楽しみます。

材料 ( 2人分 )

  • 豚挽肉 …150g
  • 木綿豆腐 …1丁
  • 酒粕 …50g
  • 鶏ガラスープの素 …小さじ1/2
  • 長ねぎのみじん切り …1/2本分
  • サラダ油 …大さじ1
  • 豆板醤 …小さじ2
  • 湯 …1カップ
<A>
  • 紹興酒 …大さじ1
  • テンメンジャン …大さじ1
  • 醤油 …大さじ1

作り方

1 下ごしらえをする
豆腐は耐熱皿にのせてレンジで2分加熱し、皿などの重石をのせる。約15分置いて水切りしてから、食べやすい大きさに切る。酒粕はざっと刻んでおく。鶏ガラスープの素は湯1カップで溶いておく。長ねぎはみじん切りにする。
2 肉を炒める
フライパンにサラダ油を熱し、挽肉を炒める。肉の色が変わってきて、脂がにじんできたら、<A>を加えてよくなじませる。酒粕を加え、全体を混ぜる。
3 仕上げる
2に、1の鶏ガラスープを加えて煮立ったら、豆腐を加える。再び煮立ったら弱火にし、2~3分煮る。煮汁が減ってとろりとしてきたら、鍋肌から豆板醤を加えてざっと混ぜ、1の長ねぎも加えて、ひと混ぜする。

Point

  • 油がにじんでくるまで炒める

    写真のように、挽肉から脂がにじみ出てくるまで弱火でじっくりと炒める。しっかり火を通しておくことで、合わせ調味料の味がなじみやすくなる。

  • 酒粕を加えると、酒粕に含まれるアミノ酸がダシのような働きをして風味がアップし、味に深みが出る。また水溶き片栗粉を使わなくても、適度なとろみがつくので調理の手間が省ける。

副菜 memo

歯ごたえのある副菜を

全体がやさしい口当たりの麻婆豆腐には、歯ごたえがあるものや食感に特徴のあるものを添えてそれぞれの違いを楽しみたい。キュウリとわかめの酢の物など、口の中をさっぱりとさせてくれる酸味のあるものだとなお◎。