今日の晩ごはん

キノコのバルサミコマリネと生ハムの冷製パスタ

調理時間
30分

さっぱりしているのに食べ応えもある!

暑い時期に嬉しい冷製パスタ。きのこは煮詰めて冷やすことで、旨味をたっぷり引き出すことができます。味わい深い生ハムとパルメザンチーズとの相性もぴったり!

材料 ( 2人分 )

  • パスタ(フェデリーニ) …180g
  • シメジ …1パック
  • エリンギ …1パック
  • ニンニク …1片
  • 塩 …ひとつまみ
  • 醤油 …大さじ1
  • はちみつ …大さじ1
  • バルサミコ酢 …50cc
  • こしょう …適量
  • EXVオリーブオイル …大さじ2
  • 生ハム …8枚
  • パルメザンチーズ …適量
  • パセリ …適量

作り方

1 食材を切る
しめじ、エリンギは手で小分けにさき、ニンニクはみじん切りにする。
2 炒めて冷やす
フライパンに油とニンニクを入れ弱火で熱し、ニンニクが色付いてきたらきのこ、塩を入れきのこの表面に油がなじんだら、醤油、はちみつ、バルサミコ酢を加え水分がほとんどなくなるまで煮詰める。ボウルに移し、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やす(保冷剤などをボウルにあて急冷してもよい)。
3 パスタをゆでる
メーカーのゆで時間より2分多めにゆでる。ざる上げしたら冷水、氷でしっかりとしめ、水気もしっかりと切る。
4 仕上げる
2に3、パルメザンチーズ大さじ2を入れ、よく混ぜる。器に盛り、生ハムを手で細かくさきながらパスタの中央にのせる。仕上げにパルメザンチーズ、こしょう、みじん切りにしたパセリを散らす。

Point

  • 油にニンニクの香りを移す

    ニンニクは冷たいフライパンに入れてから火をつける。熱したところに入れると、香りが出る前に焦げてしまう。

  • パスタはしっかり混ぜる

    きのこが旨味を吸っているので、パスタときのこはトングなどを使って上下によく混ぜ合わせると良い。

  • チーズなど動物性のものを加えることでコクが出て、旨味が増す。パルメザンチーズはパルミジャーノレッジャーノよりもクセが少なく価格が求めやすいグラナパダーノがおすすめ。

副菜 memo

トッピングにもなるサラダを

ベビーリーフなどの葉物にフレッシュトマトやインゲン、スナップエンドウを加えたサラダを合わせる。サラダとしてそのまま食べるだけでなく、パスタのトッピングにすれば違った味わいが楽しめる。