今日の晩ごはん

豆乳と柚子こしょうのパスタ

調理時間
20分

定番の材料で作るアレンジパスタ

豆乳でさっぱりと上品に仕上げたパスタ。全体のまろやかな味にぴりっとした柚子こしょうがいいアクセントに。上にのせた豆苗の歯応えも一緒に楽しんで。

材料 ( 2人分 )

  • 豆乳 …500ml
  • 鶏ささ身 …200g(約3本)
  • 柚子こしょう …3g
  • 塩 …小さじ2/3
  • パスタ麺 …200g
  • 豆苗 …1/2束
  • ブラックペッパー …少々

作り方

1 ささ身をゆでる
たっぷりの湯でささ身を10分ゆでる。火が通ったら火を消し、ゆで汁に入れたまま冷ます(こうすることでささ身がぱさつかない)粗熱が取れたら手でほぐしておく。
2 パスタソースを作る
フライパンに豆乳、1、柚子こしょう、塩を入れて豆乳が沸騰しないよう木べらやスパチュラなどでかき混ぜながら温める。
3 麺をゆでる
パスタを袋の表示通りにゆでる。
4 仕上げる
3の水けをしっかりと切り、2に加えて和える。器に盛り、生の豆苗をのせてその上にブラックペッパーを挽く。好みでさらに柚子こしょう(分量外)を添えても。

Point

  • 沸騰しないよう気をつけながら柚子こしょうを入れる

    豆乳は沸騰してしまうと風味が損なわれるので、具材を加える時も片手でかき混ぜながら行なうとよい。

  • 豆乳は、『スジャータ』の有機豆乳を決まって使用。豆の匂いが強くないので、さまざまな料理に使える。縦型で冷蔵庫に収納しやすいのも堀出さんのお気に入り。

副菜 memo

季節の蒸し野菜で色彩りを加える

シンプルなパスタには、ニンジンやサツマイモ、ブロッコリーなど彩りも鮮やかな蒸し野菜を添えて。最後に残ったソースを、野菜に絡めて食べるのも美味しい。