今日の晩ごはん

生ハムとアボカドのちらし寿司

調理時間
30分(炊飯の時間は含めない)

さっと作れる華やかなひと皿

手間がかかりそうなちらし寿司をサラダライス風に手軽に作る。生ハムとアボカド、寿司飯にヨーグルトソースが絶妙にマッチして食べ続けられる美味しさに。

材料 ( 4人分 )

  • 米 …2合
  • 昆布(10×10cm) …1枚
<寿司酢>
<A>
  • 米酢 …1/4カップ
  • 砂糖 …大さじ2
  • 塩 …小さじ2/3
  • 生ハム …8枚
  • アボカド …1/2個
  • 白ごま …小さじ2
  • 大葉 …10枚
[炒り卵]
  • 卵 …2個
  • 砂糖 …小さじ2
  • 塩 …少々
  • 植物油 …小さじ1
[ヨーグルトソース]
<B>
  • マヨネーズ …大さじ2
  • ヨーグルト …大さじ3
  • 塩 …少々

作り方

1 米を炊く
米をといで通常の水加減にし、昆布を入れ、しっかり浸水してから炊く。炊きあがったら5分程蒸らし、Aを混ぜ合わせて作った寿司酢を炊飯器の釜にまわし入れて混ぜる。
2 寿司飯を作る
寿司桶または大きめのボウルやバットに寿司飯をなるべく薄く広げ、濡れ布巾をかける。ときどきかき混ぜながら人肌ぐらいになるまで冷ます。
3 具材の下ごしらえ
生ハムは半分。アボガドは1cm角に切る。大葉は千切りにし、水にさらしてから水気を絞る。
4 炒り卵を作る
卵は砂糖と塩を加えて溶きほぐす。熱したフライパンに油を入れ、中火にし、卵を加え菜箸で手早くかき混ぜる。完全に火が通る直前に皿に移す。(※こうすることでパサつかず、しっとりとした仕上がりに)
5 盛り付ける
人肌に冷めた寿司飯を器に盛る。白ごまをふり、炒り卵、生ハム、アボガドをきれいにのせて大葉を散らし、Bを混ぜ合わせて作ったヨーグルトソースをかける。

Point

  • 寿司酢はご飯が熱いうちに

    酢は寿司桶に移す前の熱いご飯にかける。ご飯が熱い方が酢をよく吸収し、さらっとした寿司飯に仕上がる。

  • 寿司飯はゆっくり蒸らす

    寿司桶に移したご飯は急に冷まさず、桶に濡れた布巾をかけてゆっくり蒸らしながら冷ますとご飯につやが出る。

  • ヨーグルトソースをかけてサラダライスのようにいただくのが近藤さん流。ヨーグルトとマヨネーズ、塩を合わせるだけで簡単なのに、このちらし寿司には欠かせない存在に。

副菜 memo

普段の白和えにひと工夫

季節の野菜を使ったピーナッツ白和えがおすすめ。普段の白和えに無糖のピーナッツクリームを加えるだけなので簡単。コクが増し、美味しく仕上がるのでぜひお試しを!