今日の晩ごはん

コロッケみたいなジャガイモのコフタ

調理時間
20分

一口目はそのまま!ふた口目にソースをつけて違いを楽しんで

インドの料理のコフタは、日本で言うとコロッケのような、ジャガイモのホクホク感を味わう揚げ物料理。カシューナッツでコクをプラス。

材料 ( 2人分 )

  • ジャガイモ …2個
  • 玉ねぎ …1/4個
  • カシューナッツ …1/4カップ
<A>
  • レモン汁 …小さじ1
  • カレー粉 …小さじ1
  • 塩 …小さじ1/4
  • こしょう …少々
  • 薄力粉 …適量
  • サラダ油 …適量
  • 千切りキャベツ …適量
  • ウスターソース …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
ジャガイモは皮をむかずに丸ごと耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ(600w)で5~6分柔らかくなるまで加熱する。玉ねぎはすりおろし、カシューナッツは粗みじん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
2 タネを成形する
1のジャガイモの皮をむいてボウルに入れ、玉ねぎ、カシューナッツ、Aを加えて捏ね、8等分にわけてラグビーボール型に整えて薄力粉をまぶす。※タネがまとまらない場合は小麦粉を足す。逆にパサつく場合は玉ねぎのすりおろしを足す。
3 揚げる
フライパンに油を深さ1㎝ほどになるように入れて中火で熱し、2を入れて向きを変えながら全体をこんがりと揚げる。お皿にキャベツの千切りをしいてコフタを並べ、ソースを添える。

Point

  • ラグビーボール型に成形する

    片手でぎゅっと握って、成形する。卵やパン粉はつけず、衣は小麦粉のみ。

  • カシューナッツを加えると、コクと甘みがプラスされ味に深みが増す。カリっとした食感も楽しく、肉を使わなくても満足度が抜群。「ベジタリアンの友人にも好評です」

副菜 memo

味噌汁を合わせて定食風に

コロッケのようなどこか懐かしく素朴な味なので、ご飯と味噌汁と合わせて定食風の献立に。寒い日には味噌汁にすりおろしたショウガを入れて、身体の中から温めて。