今日の晩ごはん

長芋とイカのフライ

調理時間
30分

それぞれの素材の食感が楽しい一品

イカと長芋のシャキシャキの歯応えがクセになるこのレシピは、すりおろした長芋と角切りにした長芋を入れることで食感の変化を楽しめるのがポイント。

材料 ( 2人分 )

  • 長芋 …150g
  • イカ …50g(1/2杯)
  • 米粉 …30g
  • 薄力粉 …30g
  • 鰹ダシ …大さじ2
  • ナンプラー …小さじ1
  • 黒こしょう …適量
  • 揚げ油 …適量
  • パクチー(ざく切り) …お好み
<味噌ソース>
  • 八丁味噌 …大さじ1
  • きび砂糖 …大さじ1
  • 酒 …大さじ1
  • みりん …小さじ1
  • ニンニク(すりおろし) …小1/4
  • ショウガ(すりおろし) …小1/4
  • 練りごま …小さじ1

作り方

1 味噌ソースを作る
すべての材料を鍋に入れて混ぜ火にかける。周りがふつふつしてきたら弱火にし、混ぜながら2分程火にかける。
2 長芋の下ごしらえ
長芋は皮をむき、1/3をすりおろす。残りの2/3は5mm程のサイコ状に切りボウルに入れる。
3 イカの下ごしらえ
イカは、わたと背骨を取る1cm角に切り、1に加える。
4 混ぜる
2に米粉と薄力粉を加えさっくりと混ぜ、鰹ダシとナンプラー、黒こしょうを加え、さらにさっくり混ぜる。
5 揚げる
160℃の油でじっくりゆっくりこんがりきつね色になるまで揚げる。皿に盛りつければ完成。お好みでパクチーを添える。

Point

  • 長芋をすってつなぎの代わりにする

    卵やパン粉の変わりに、長イモをすって加えればつなぎの代わりになる。焦げ目がいい具合に付き、香ばしくなる。

  • 揚げる時はスプーンを使えば楽に

    ハネるのが怖くて揚げ物が億劫な時は、スプーンを使って優しく油に落とせば、ハネずに揚げることができる。

  • ホクホクに揚げたフライに、味噌ソースを付けて食べるのが夏井さんのアイデア。気分によってチリソースをつけて食べれば、飽きがこない美味しさに。

副菜 memo

葉野菜を一緒に盛り付ければ豪華に

イカと長芋のシャキッと食感も歯応えも一口で楽しめる揚げ物を、味がしっかりついたソースでいただくので、付け合せは葉野菜を添えて彩りを豊かにするだけ満足できる。