今日の晩ごはん

香菜と水菜とアサリのパスタ ナンプラー風味

調理時間
15分

お酒にも合う大人のパスタ

ナンプラーをパスタにも応用したアイデアレシピ。仕上げにはスダチの皮と絞り汁で豊かな風味をプラス。香りと旨味が口の中で弾ける大人の味わいを楽しもう。

材料 ( 2人分 )

  • パスタ(あれば1.4mmのフェデリーニ) …160g
  • 香菜 …1束
  • 水菜 …150g
  • アサリ(砂出ししたもの) …250~300g
  • ニンニク …1片(みじん切り)
  • すだち …1個
  • 赤唐辛子 …1本
  • オリーブ油 …大さじ3
  • 酒または白ワイン …大さじ2
  • ナンプラー …小さじ2

作り方

1 パスタを茹でる
鍋にたっぷりの湯を沸かし、1リットルにつき塩小さじ2(分量外)を加えておく。香菜と水菜は食べやすい長さにざく切りにする。※香菜の根は2本程度をみじん切りにする。唐辛子はへたをとり、種を取り出して適当にちぎっておく。パスタを袋の表示どおり茹ではじめる。
2 具材を炒める
平鍋またはフライパンにオリーブ油とニンニクのみじん切りを入れて弱火にかけ、少し置いて唐辛子も加える。ニンニクがほんのり色づいてきたら香菜の根のみじん切りとアサリを加えて酒または白ワインと茹で汁1/4カップを入れ、ふたをして強火にし、アサリの口が開くまで鍋をゆすりながら2分ほど加熱する。
3 パスタと和える
茹であがったパスタを2に入れ、さらに香菜と水菜も加えて中火で全体を手早く和えるようになじませ、ナンプラーで味付けする。
4 盛り付ける
皿に盛り付け、すだちの皮をパスタの上ですりおろしたら半分に切って果汁も絞る。

Point

  • アサリの砂出しは塩水で

    バットにアサリを入れ、殻が全部かぶらない程度のひたひたの水に3%強の塩を入れて遮光して常温で1~2時間置いておく。

  • 水菜は最後に加えてさっと炒める

    水菜は、完成直前に加えてさっと火を通す。量はお好みで調節を。今回はたっぷりと加えて具だくさんに!

  • 皮まで使って香りを楽しむ

    スダチは、絞り汁だけでなく皮をすりおろして爽やかな香りを添えるのが植松さん流。香りが立っている熱いうちにいただこう。国産ならレモンでも代用可能。

副菜 memo

サラダかスープなどが相性◎

写真の副菜は、柿とルッコラのサラダ。食べやすく切った柿とルッコラをボウルに入れてオリーブ油とバルサミコ酢と塩で和えた簡単レシピなのでぜひお試しを。ポタージュスープを合わせても◎。

❝this❞ is my life. INTERVIEW
WEDGWOODの「Gio」で料理がもっと楽しくなる! みないきぬこさんの料理教室
カレーもおこわもワイン煮も!甘さを活かしたサツマイモレシピ