今日の晩ごはん

いんげんと凍らせ豆腐の煮もの

調理時間
30分(豆腐を凍らせる時間は除く)

豆腐は凍らせるとしっかりとした食感に

豆腐を余らせてしまったときに重宝するアイディア料理。凍ったまま入れて煮汁をゆっくりと染み込ませます。完成したら少し冷ますと、味がよりなじんで美味しくなります。

材料 ( 4人分 )

  • 木綿豆腐 …1丁
  • いんげん …300g
  • さつま揚げ …5~6枚(約200g)
A
  • ダシ汁 …400ml
  • 醤油(あれば薄口醤油)、みりん …各大さじ3
  • 砂糖 …大さじ1/2

作り方

1 豆腐を凍らせる
豆腐は10~12等分に切り、バットに並べて冷凍庫で凍らせる。
2 野菜を切る
いんげんはヘタを落とす。
3 煮る
鍋にAを入れて中火にかけ、沸いたら1、2を入れる。ひと煮立ちしたらさつま揚げを入れて蓋をし、約20分煮る。粗熱を取ってから器に盛る。

Point

  • 豆腐を凍らせる

    意外と日持ちしない豆腐は、切ってから凍らせておくと便利。高野豆腐や肉のような食感に。凍ったまま味噌汁に入れても美味しい。

副菜 memo

煮ている間に作れるものを

アジの干物や、焼きナスなど煮物をしている間にさっと焼いて作れるものを合わせる。ほっとする和定食に。

みんな大好き!パターンいろいろ!アイデアカレーレシピ