今日の晩ごはん

サフラン風味のアクアパッツァ

調理時間
15分

魚介の豊かな旨味が存分に味わえるアクアパッツァ

調理はシンプルながら、味わいは格別!サフランを加えて香り高く仕上げれば、おもてなしにもぴったりな一皿に。

材料 ( 2人分 )

  • 白身魚(切り身) …2切れ(今回は金目鯛を使用)
  • 塩、こしょう …各少々
  • アサリ …200g
  • ズッキーニ …1/4本
  • ミニトマト …8個
  • 黒オリーブ(種抜き) …6粒
  • ニンニク(薄切り) …1片
  • アンチョビ …1本
  • ケッパー …大さじ1
  • オリーブ油 …大さじ1
<A>
  • 白ワイン …100ml
  • サフラン …ひとつまみ
  • 水 …100ml
  • イタリアンパセリやタイムなどのハーブ …適量

作り方

1 下ごしらえ
白ワインにサフランを入れておく。白身魚は塩、こしょうを両面に振る。アサリは砂抜きしよく洗う。ズッキーニは縦半分に切り、5mm幅に切る。ミニトマトはへたをとる。
2 魚を焼く
フライパンに油を入れて中火にかけ、ニンニクとアンチョビを加えて炒める。香りが出てきたら金目鯛を皮目を下にして入れて表面を軽く焼く。
3 具材を煮る
裏返して1のアサリと野菜、オリーブ、ケッパー、Aを加え、煮立ったら蓋をして弱~中火で5分程度煮る。
4 余熱で火を通す
火を止めて余熱で2~3分置き、ハーブを散らす。

Point

  • 魚は骨付きがおすすめ

    魚は切り身でも骨付きのものを使うと、骨からダシが出てよりいっそう美味しくなる。

  • フライパンで作る

    蓋付きのフライパンを使えば、魚を焼く際にも焦げ付きにくく、そのまま蒸し煮にできるのでおすすめ

  • ブイヤベースやパエリアを作る時などに使うサフランは、香り豊かで魚介との相性が抜群。アクアパッツァに加えると、ひと味違った風味に仕上がる。

副菜 memo

パンを添えるのを忘れずに

アクアパッツァは魚も野菜も入っているので副菜いらず。美味しいスープをパンにつけて食べられるように、全粒粉のパンなどを添えて。よく冷えた白ワインを合わせるのがおすすめ。