今日の晩ごはん

ゆで豚の米粉揚げ

調理時間
35分(豚肉をおく時間は除く)

味をしっかりと染み込ませておけば、あとは揚げるだけ

米粉をまぶして揚げた豚肉は、揚げ上がりがとっても軽やかでジューシー。肉の切り方によってサイズも自由自在なので、お弁当のおかずに最適。

材料 ( 2人分 )

  • 豚肩ロースブロック …450g
  • 塩 …大さじ2/3
  • ナンプラー …大さじ2
  • ショウガ …1片
  • 長ねぎ(青い部分) …1本
  • 酒 …大さじ1
  • 米粉 …適量
  • 揚げ油 …適量
  • 塩、黒こしょう …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
豚肉に塩をすりこみ、ラップで空気が入らないように包んで、冷蔵庫で2時間ほど置く。(一晩(6~8時間)置くとより美味しく仕上がる。)
2 肉をゆでる
1の塩豚をさっと洗い、半分に切って鍋に入れて、酒、ショウガ、長ねぎ、ナンプラー、たっぷりの水を加え中火にかけて沸騰したら弱火にしてアクをとり、20分ほどゆでる。
3 肉を揚げる
肉を取り出し、食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーでよく水気をふきとり米粉をよくまぶす。揚げ油を180℃に熱し、できつね色になるまで揚げる。好みでこしょうと塩を混ぜてものをつけていただく。

Point

  • ゆでるときにナンプラーを加える

    しっかりと下味と香りをつけるため、ゆでる際、材料の最後にナンプラーを加えることがポイント。

  • 米粉をつけて揚げると、薄力粉や片栗粉よりも香ばしく仕上がる。また揚げてから時間が経ってもさくさく感が持続。瀬戸口さんは『お米農家 やまざき』の米粉を愛用中。

副菜 memo

色味と酸味をプラス

少し見た目が地味な主菜には、ニンジンと大根を使ったベトナム風なます(ニョクマム)を合わせて。塩もみした野菜に、ナンプラー、酢、砂糖、ニンニク、ショウガ、コチュジャン、唐辛子を合わせたタレに漬ければ完成。