今日の晩ごはん

刺身の和え物 ゴボウと大根の皮のきんぴら メープル風味添え

手軽に買える刺身がちょっとしたご馳走に

そのまま食べても、ご飯にのせてお茶漬けにしても、お酒のおつまみにもぴったり! 刺身をそれぞれのタレで和えるだけで、上品な和食に。

材料 ( 2〜3人分 )

[マグロの和え物]
  • マグロ切りおとし …80g
<A>
  • 醤油麹(なければ味噌) …大さじ1
  • 黒すりごま …大さじ1
  • わさび …小さじ1/2
[イカの和え物]
  • イカ(細切りのもの) …80g
  • 三つ葉 …1/2束
  • 金ごま(または白いりごま) …少々
<B>
  • 柚子こしょう …小さじ1/4
  • 醤油 …小さじ1
  • 白すりごま …小さじ1
[ゴボウと大根の皮のきんぴら メイプル風味]
  • ゴボウ …60~70g
  • 大根の皮 …大根約10cm分
  • 赤唐辛子 …1/2本
  • 金ごま(または白ごま) …少々
  • 塩 …ひとつまみ
  • ごま油 …大さじ1
  • 酒 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ1
  • メープルシロップ …小さじ2

作り方

1 刺身の下ごしらえ
マグロ、イカはそれぞれペーパーで抑え、水気を除く。マグロは大きければ一口大に、イカは細く切る。調味料<A><B>はそれぞれボウルに合わせておく。
2 和える
マグロは<A>、イカは<B>の調味料を絡め、ラップをぴったりとして味を馴染ませる。(5分以上。長く置いても可。翌日でも美味しい。)
3 和え物を仕上げる
イカは仕上げに三つ葉をざく切りにして加え混ぜ、金ごまを散らす。
4 ゴボウと大根の皮のきんぴら メープル風味を作る
ゴボウはたわしであらい、皮付きのまま千切りにして水にさらす。大根の皮も千切りにする。フライパンにごま油を温め、水をきったゴボウと大根、塩ひとつまみを加え炒める。
5 きんぴらを仕上げる
ゴボウがしんなりしてきたら酒、メ-プルシロップ、醤油、赤唐辛子を加えてさらに炒める。器に盛り金ごまを散らす。

Point

  • イカの和え物は5分以上漬けておく

    5~10分は漬けておく。急いでいる時は写真のようにラップを密着させると味が染み込みやすい。

  • マグロの漬けダレは塗りつける

    マグロの漬けダレはペースト状なので、漬けるというよりは塗りつけるイメージで。切り身の一つひとつにしっかりと塗る。

  • 柚木さんは味噌の代わりに醤油麹を使うそう。醤油麹は市販のものでもOK。味噌よりも旨味とコクがあり、まろやかに仕上がる。刺身を漬け込んでおくと旨味がアップ。

副菜 memo

きんぴらや具だくさんの味噌汁と一緒に

今回のレシピに挙げたきんぴらや、野菜がたっぷり入った味噌汁、おひたしなど、野菜を使った副菜を添えて栄養バランスをとろう。お酒と一緒なら、冷や奴も好相性。