今日の晩ごはん

スパイストンカツ

調理時間
25分

ひと口かむたびにふわっと広がるスパイスの香り

花椒とクミンは、肉を美味しくしてくれる相性抜群の組み合わせ。ピリピリと刺激的な味わいがクセになる。スパイスの豊かな香りのおかげで軽やかで食べやすい揚げ物に仕上がります。

材料 ( 2人分 )

  • 豚ロース(トンカツ用) …2枚
<スパイス衣>
  • パン粉 …20g
  • 花椒、クミン …各3つまみ
  • 山椒 …2つまみ
  • 塩 …ひとつまみ
  • 溶き卵 …1個分
  • 小麦粉 …適量
  • 揚げ油 …適量

作り方

1 下ごしらえをする
肉に格子状の切れ目を入れ、塩適量(分量外)を両面に振る。
2 スパイス衣を用意する
衣の材料をすべて混ぜ合わせる。
3 衣をつける
小麦粉、溶き卵、スパイス衣を順につける。
4 揚げる
揚げ油を中温(170〜180℃)に熱し、3〜4分両面を色よく揚げる。

Point

  • スパイスはパン粉に混ぜる

    バットなどにパン粉を広げて各スパイスを加え、よく混ぜてから使う。肉ではなくパン粉に混ぜ合わせると、香りと味がほどよく立ち、食べ飽きない。

  • 衣に、花椒、クミン、山椒を混ぜ合わせてパンチのある味に仕上げる。油で揚げることでより香りが立ち、風味豊かに。「山椒は暑い季節に合うので、夏によく作ります」と松島さん。

副菜 memo

季節感のあるご飯を

定番おかずであるトンカツにスパイスを使って、パンチを効かせて夏らしく仕上げた主菜には、枝豆ごはんを合わせて季節感のある献立に。枝豆のほっくりとした甘みがスパイスのピリっとした味を引き立てる