今日の晩ごはん

鮭とほうれん草のグラタン

調理時間
30分

相性抜群の組み合わせを召し上がれ

クリーミーなホワイトソースに、鮭とほうれん草がベストマッチ。子どもも大人も喜ぶ、ボリュームのあるメイン料理が簡単に作れる。ホワイトソースは牛乳を少しずつ加えるとダマになりにくい。

材料 ( 2人分 )

  • 生鮭 …2切れ
  • ほうれん草 …100g
  • 玉ねぎ …100g
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …小さじ1
  • こしょう …少々
  • バター …20g
  • 小麦粉 …大さじ1
  • 牛乳 …1カップ
  • ピザ用チーズ …70g

作り方

1 下準備をする
鮭は水気をふき取って皮をはぎ、食べやすい大きさに切ったら小麦粉(分量外)をまぶしておく。ほうれん草は土をよく洗い流し、ざく切りにする。玉ねぎは皮をむき粗みじん切りにする。
2 具材を炒める
フライパンに油をしき、中火にかけて玉ねぎを炒める。火が通ったらほうれん草と塩、こしょうを加え、しんなりするまで炒めたらグラタン皿に入れておく。同じフライパンに鮭を入れて両面焼き色がつくまで焼き、グラタン皿に入れる。
3 ホワイトソースを作る
フライパンをよくふき、バターを入れて中火にし、溶けたら小麦粉を加えて粉気がなくなりなじむようよく炒める。そこに少しずつ牛乳を加えながらダマを作らないようよくかき混ぜる。
4 焼く
グラタン皿に3のホワイトソースを流し入れ、チーズをかけてトースターやオーブンで表面に焦げ目がつくまで5~8分焼く。

Point

  • 鮭は小麦粉をまぶして焼く

    生鮭は小麦粉をまとわせて焼くと、しっかり焼き色がついて香ばしくなり、魚の生ぐさみが抑えられる。

  • 鮭とほうれん草は火の通り具合が違うので、別々に調理するのがポイント。一緒に炒めると、ほうれん草がしんなりしすぎたり、鮭が生焼けになってしまうことも。トースターでは焦げ目がつくまで焼くだけなので、あらかじめそれぞれに適した火入れをしておこう。

副菜 memo

パスタやサラダと一緒に

メインは魚と野菜が入ってボリュームがあるので、他はシンプルに。口直しにもなる大根のサラダやマリネなどを副菜に、ペペロンチーノなどシンプルなスパゲッティを作って洋風にまとめてみよう。