今日の晩ごはん

サバと大根のピリ辛煮

調理時間
20分

ピリ辛さが後を引くレシピ

淡白なサバを唐辛子の辛さを使って味わい深いひと皿にアレンジ。一緒にじっくりと煮込んで味を染み込ませた、大根とねぎも最高に美味。

材料 ( 2人分 )

  • サバ …半身
  • 大根 …6cm分
  • 長ねぎ …1本
  • 水 …1カップ
  • 塩 …少々
<A>(作りやすい分量)
  • 粉唐辛子 …大さじ2
  • 醤油 …大さじ4
  • みりん …大さじ2
  • ニンニク(すりおろし) …小2
  • ショウガ(すりおろし) …小1

作り方

1 下ごしらえ
サバは2等分にして飾り包丁を入れて塩を両面に振りかけて15分程おき、余分な水分をふき取る。大根は1㎝の厚さの半月切りにする、長ねぎは5㎝幅に切る。
2 火を加える
鍋に大根と水を入れて火にかけ3~4分煮る。
3 煮込む
<2>の鍋にサバを入れて混ぜ合わせた<A>大さじ2を回しかけて10分程スプーンで煮汁をサバにかけながら煮込み、ねぎを入れて火が通るまで煮込む。

Point

  • 大根の上にサバをのせる

    最初に煮ておいた大根の上に、サバをのせて煮込む。焦げ防止となり、臭みがとれる。

  • 辛み調味料は作りおきしておくのが北坂さんの賢いワンポイント。このタレを使って他の料理を作ったり、味が薄いなと感じた時などにも手軽にアレンジできる。瓶に入れて保存しておこう。

副菜 memo

ご飯があれば◎

野菜と魚を使ったメインなので、相性抜群のご飯を合わせるだけで十分。それだけでも満足できるが、うす揚げと豆腐の味噌汁があるとさらに美味しく楽しめる晩ごはんに。