今日の晩ごはん

キャベツハンバーグ

調理時間
30分

キャベツの甘みと肉の旨味がベストマッチ

キャベツがたっぷりと入った、ダイエット中の人にもおすすめのヘルシーなハンバーグ。肉はしっかりと練るように混ぜてから成形すると、焼き崩れない。

材料 ( 2人分 )

  • 合挽肉 …200g
  • キャベツ …200g
  • 玉ねぎ …1/4個
  • ニンニク(みじん切り) …1片分
<ソース>
  • ミニトマト …1パック
  • 赤ワイン …大さじ2
  • マスタード …大さじ1
  • 空豆 …6さや
  • マッシュルーム …6個
  • オリーブ油 …少々
  • 塩 …小さじ1/4
  • バター …10g

作り方

1 下ごしらえをする
キャベツをさっとゆで、ざるに上げて冷ます。冷めたらみじん切りにする。ミニトマトはへたを取って半分に切る。みじん切りにした玉ねぎとニンニクを油で炒め、しんなりしたら冷ます。
2 タネを成形する
合挽肉に塩を加えてよく練る。しっかりと粘りが出たら、1のキャベツと玉ねぎを加えて練り混ぜ、半分にして楕円形に成形する。
3 焼く
フライパンにオリーブ油少々(分量外)を熱し、2を並べ入れて蓋をして中火弱で焼く。タネの周囲が白っぽくなって焼き色がついたら、裏返して全体に火を通す。器に盛り、ホイルなどをかぶせて保温しておく。
4 ソースを作る
フライパンをさっとふき、トマトを加えて炒める。果肉が潰れてきたら、赤ワインとマスタードを加えて煮詰める。濃いとろみがついたらでき上がり。
5 つけ合わせを作る
空豆はさやから取り出してゆで、薄皮をむく。マッシュルームは汚れた部分を落とし、4つ切りにする。バターを熱してマッシュルームを炒め、空豆を加えて塩、こしょう各適量(分量外)で味を調える。
6 仕上げる
3のハンバーグに4のソースと5のつけ合わせを添える。

Point

  • 炒めた玉ねぎを冷ます

    熱いまま肉と混ぜると肉の脂が溶けて旨味が逃げてしまうので、炒めた玉ねぎもキャベツ同様にすぐに混ぜず、しっかりと冷ます。室温より冷たくなればOK。

  • キャベツは少ししんなりする程度にさっとゆでて、粗熱を取ってから肉と混ぜる。加熱することでカサが減るので、たっぷりと使える。また、軟らかくなるのでタネを成形しやすい。

副菜 memo

スープで満腹感をチャージ

主菜に肉と野菜をふんだんに使っているので、スープがあれば大満足。煮てからミキサーにかけたニンジンのポタージュを添えれば、食卓の見た目も華やかに。サラダを添えたい時は、ハンバーグを焼いている間に作れる手軽なものを。