今日の晩ごはん

柚子とミルクのパスタ

調理時間
20分

柚子の香りが爽やかなクリーミーパスタ

ふわりと香る柚子の風味はホワイトクリームとの相性も抜群。エビとカブがごろごろ入って食べ応えも十分の一皿。

材料 ( 2人分 )

  • ペンネ …130g
  • エビ …8尾
  • カブ …2株
  • 生クリーム …100cc
  • 柚子 …1/2個(果汁大さじ1、皮1/2個分)
  • 粉チーズ …大さじ2
  • オリーブ油 …大さじ1
  • 塩 …少々
  • 水 …1L(茹で湯)
  • 塩 …大さじ1(茹で湯用)

作り方

1 柚子を加工する
柚子は果汁を絞り、柚子の皮は白い部分をこそげ取り、みじん切りにする。
2 下ごしらえ
カブは皮を剥き、8等分に、葉は1cm幅に切る。エビは殻を剥き、背ワタを取って洗う。
3 カブを焼く
ペンネは表示時間に従い茹でる。カブはフライパンを温め、油大さじ1/2を敷いて焼き色が付くまで両面を焼く(強火で約1分、返して30秒程度が目安)。
4 エビを焼く
3のフライパンに油大さじ1/2を加えてエビを焼き、色が変わったらカブの葉、茹で汁大さじ6を入れて温め、生クリームと3のカブ、パスタを入れて中火でソースをすべて絡める。
5 仕上げる
4に柚子皮、粉チーズ、柚子果汁を入れ、塩で味を調えて器に盛り付ける。

Point

  • 分離しないようさっと混ぜ合わせる

    加熱時間が長いと生クリームが分離したりソースが硬くなりがち。すべてを加えたらさっと混ぜ合わせるくらいが◎。

  • カブを程よく焼き付ける

    カブは写真のように両面をよく焼き付けると、ソースと絡んでも程よい食感が残りカブの美味しさを存分に楽しめる。

  • 柚子の果汁と皮をたっぷり使うのが外処さん流。柚子の皮はみじん切りにしてホワイトソースに混ぜ込むと、いっそう香りが広がり爽やかに。色味も利いて仕上がりも鮮やかに。

副菜 memo

さっぱりできるフルーツのサラダ

メインがボリューム十分なので、さっぱりできるサラダなどを添えて。リンゴとクルミにはちみつと塩少々を加えた、ちょっと甘味のあるサラダなどが相性もよく、おすすめ。