今日の晩ごはん

和食 煮物

主な食材 : 鶏挽肉

鶏つくねと煮卵

調理時間
30分

味わい深い煮卵とセットで

味のよく染みた煮卵と一緒にいただく鶏つくねは、しみじみとした美味しさ。晩酌にもぴったりだが、冷めても美味しいので、お弁当にもおすすめ。つくねは軟骨入りで食感も楽しい。

材料 ( 作りやすい量 )

  • 鶏もも挽肉 …300g
  • 軟骨 …4個
  • 塩 …小さじ1/2
  • こしょう …適宜
  • 水 …大さじ2
  • レンコン(1cm幅に切る) …3枚
  • レンコン(すりおろし) …大さじ2
  • 小麦粉 …大さじ1
  • ショウガ(すりおろし) …大さじ1/2
  • 長ねぎ(みじん切り) …1/2本分
<A>
  • 醤油 …大さじ2
  • みりん …大さじ2
  • 砂糖 …大さじ1
  • 水 …大さじ2

作り方

1 食材を切る
1cm幅のレンコンはイチョウ切りにし、軟骨はみじん切りにする。
2 つくねを成形する
鶏挽肉に1の軟骨、塩、こしょうを振り、粘りが出るまでしっかり練る。さらに、水大さじ2、すりおろしたレンコン、小麦粉を加えて混ぜ、ショウガ、長ねぎも加えて8等分にして丸める。
3 つくねを焼く
フライパンに太白ごま油少々(分量外)を敷いて中火で熱し、1のイチョウ切りにしたレンコンを入れて焼き色がつくまで焼き、取り出す。同じフライパンへつくねも入れて焼き、焼き色がついたら裏返して蓋を閉め、弱火で3分ほど焼く。
4 仕上げる
つくねを取り出し、油をふいたフライパンに<A>を入れて中火にかけ、とろみがついたらつくねを戻して絡め、イチョウ切りしたレンコン、2つに切った煮卵とともに盛り付ける。
<煮卵の作り方>
卵…4~6個
ダシ…カップ1と1/2
酒…25ml
みりん…1/2カップ
醤油…120ml
熱湯に卵を入れ、9分ゆでて水に取って殻をむく。鍋にダシ、酒、みりんを入れてアルコール分を飛ばすよう5分煮たら、醤油を加えて沸かし、火を止めてゆで卵を入れ、そのまま冷やす。1時間~1日以内ぐらいおき、白身の部分を包丁で、黄身を手で割るようにする。

Point

  • レンコンのでんぷんで軟らかく

    レンコンをすりおろすことで、でんぷん質による粘りが出て、冷めても硬くならない。肉にしっかりともみ込むのが、美味しく仕上げるコツ。

  • 煮卵を添えるのが、うすいさん流。冷蔵庫から取り出した新しい卵を、ざるでゆっくり熱湯に入れ、9分ゆでると、まんべんなく火が通り、ほど良い半熟になって殻もむきやすい。

副菜 memo

シンプルなお浸しなどと一緒に

つくねに比較的しっかりした味がついていて、煮卵も添えられボリュームがあるので、副菜はシンプルなもので十分。ほうれん草やシシトウのお浸し等が、さっぱりと食べられておすすめ。